今日のひとりごと

多機能ルーバー①
家の前を通る人の視線が気になる、西日がきつく日差しを遮りたい。その為に布製のすだれをご自分で取り付けていらしゃいました。今回、そのすだれも長年の使用で破れも目立ってきたので、何か代わりの良い商品はないでしょうか?とのご相談でした。
多機能ルーバー2
今回、ykkap製多機能ルーバーをオススメしました。無段階で動くルーバーの角度により、外部からの視線をカットしながら、湿気の換気や採光をコントロールし、取付けた空間の快適性を向上します。
プラマードU①
施工前 既存上げ下げ窓です。線路が近くに有り電車が通るたびに騒音が大きく夜もなかなか眠れないとお悩みでした。
今回、YKKAP製エコ内窓プラマードUの開きタイプをオススメしました。窓が2重になり、空気が出入りする隙間が少なくなることで外から入る音を低減します。テレビでいえば、ボリュームを14から6に絞った程度になります。
プラマードU②
施工中 まず、既存のサッシ内側にある窓枠内にプラマードUの枠をビスで取付ます。
プラマードU③
施工中 枠取付後片開き扉を吊り込みます。
プラマードU④
施工後 最後に扉上部にアームストッパー(90°以上開かない様に制限するストッパー)を取付て完成です。窓枠の色に合せた木目クリア色で見た目にも窓が綺麗になり、施主様も大変満足されていました。プラマードUは商品ラインアップが豊富で、さまざまな開き方の窓に取付る事が出来ますので、是非ご相談ください。
玄関ドア①
施工前 既存,木製ランマ付き袖FIX玄関ドアが長年の使用で表面部が色あせ、下部は所々腐食も進んでいました。錠もサムラッチハンドルで施解錠がしにくくなっていました。今回、LIXIL製リフォーム玄関ドアリシェントランマ付き親子ドア仕様を取付る事となりました。
玄関ドア②
施工中① まず、既存のドアを取り外し、次に、ランマガラス部、無目材、袖ガラス部を鋸等で切断し新設ドア枠が入る様に処理します。
玄関ドア③
施工中② 綺麗に下地処理した場所に新設のドア枠をレーザー、下げ振り等で縦・横の歪みの無い様に取付ます。
玄関ドア④
施工後 枠を歪みの無い様に取付後、親扉・子扉を吊り込みます。最後に古い既存枠を覆う様に新しい額縁を取付、コーキング処理をします。この様に既存が木製であっても、また、もちろんアルミ製であっても1日で取り替える事が可能ですので、お気軽にご相談下さい。
手摺①
施工前 玄関廻りをリフォームすることになり、玄関ドアを引き戸にタイルも張替することのなりました。そして、施主様は高齢なので階段の上り下りが辛く、また、危険ですので、今回手摺を付けてほしいとのご要望でした。
手摺②
施工度 今回、LIXIL製歩行補助手摺アーキレールを取付しました。笠木の色を玄関引戸と合せることでデザイン性を高めました。階段のような勾配がある場所にも傾斜ジョイントを使用する事によって写真のように施工することが可能です。
玄関ドア①
既存玄関ドアです。木製の為、長年の風雨、日差しでドア表面が色あせ、ドア下部は腐食していました、ハンドルもサムラッチ錠で開閉に指の力が必要ですので、お年寄りにはご負担でした。
リシェントF14
今回、上部写真右のlixil製リフォーム玄関ドア縦スリットタイプランマ付き親子ドア、色は木目調トリノパインをお勧めし採用頂きました。また、ドアハンドルは外部からは引くだけ内部からは押すだけで開閉が楽に出来る、プッシュプルハンドルです。次回施工後写真を掲載させて頂きます。
目隠し①
施工前、先日施工完了しました、YKKAP製サイクルポートエフルージュです。お隣の視線が気になるので、ブロックと屋根材との間に暗くならないで、風も通るような目隠しを取付してほしいとのご相談でした。
目隠し②
施工中、今回、YKKAP製目隠しプライバシースクリーンを施工することになりました。全長およそ21M程有りますので、まず、既存のサイクルポートの柱に、下地としましてアルミ50角柱をアングル金物で取付ました。
目隠し③
施工後、下地のに取付ましたアルミ50角の柱の内々にプライバシースクリーンW1670H570を12枚並べて取付しました。プライバシースクリーンは視線を遮りつつ風や光は通してしまう優れもので、施主様のご希望にそった取付が出来ました。
雨戸①
施工前 既存アルミサッシに木製の雨戸が設置されています。30年程使用され、雨や日差しによって面材が剥がれ、下部は腐食もしていました。今回、既存の戸袋を使用し雨戸本体を交換することなりました。
雨戸②
施工中 まず。既存の木製雨戸を撤去しました。その次に既存の雨戸用敷居・鴨居に新しくアルミのレールを取付ます。戸袋内にもアルミ板を敷く事で雨戸の出し入れをスムーズにさせます。
雨戸③
施工後 今回は四方框アルミ面材スチールの通風なしタイプを選択されました。木製と比べ軽いので大変スムーズに開閉出来る様になりました。また。通風可能なタイプを有りますので、是非ご相談下さい。
間仕切り①
施工前 新店舗開店前のお店入り口横です。物置・洗濯機等が有り、お客さんから丸見えで印象が良くないので、集客に影響しないよう間仕切りを取付出来ないかとのご相談でした。
間仕切り②
施工中 今回、ykkapアルミフロント枠カームブラック色3連W2770H2395で真ん中にアルミ框ドア(高さ2000)を取付しました。
間仕切り③
施工後 両サイドにはykkap製シンプレオフェンス6型目隠しタイプをFIX枠内に取付、上部350㎜程は風が通る様にオープンとしました。施主様も、これで、お客さんの印象も悪くならないと喜んでいただきました。
テラス屋根①
既存カーポートでは雨のかかる所が多いので、写真奥の様にご自宅から車庫全体をテラス屋根で覆うことは出来ますか?とのご相談でした。写真左のカーポートを撤去し奥のテラス屋根と繋ぎ合わせる様に施工することが可能ですので今回その方法で取付することとなりました。
テラス屋根②
まず、既存カーポートを撤去しました。
テラス屋根③
完成写真です。今回ykkap製波板テラス6tcの材料を使用し間口5m奥行5.5mの前方斜め加工、前面には吹き降りを防ぐ波板を張りました。この様に大きなテラス屋根・斜め加工等の難しい現場でもいろいろな商品で対応可能ですので、是非ご相談ください。
プラマードU①
施工前 ご自宅内装リフォーム時にピアノの音漏れを少しでも防ぐ為にはどのようにすれば良いでしょうか?とのご相談でした。
プラマードU②
施工後 今回、ykkap製エコ内窓プラマードUをオススメしご採用頂きました。プラマードUを付けると窓が二重になり気密性が向上。空気が出入りする隙間が少なくなることで、外から入る音を低減します。また、硝子が厚い程音が伝わりにくくなります。プラマードUはさまざまな厚みの硝子から選べますので、是非、ご相談下さい。
バルコニーテラス屋根①
施工前 ご新築3Fバルコニーに雨の時でも洗濯物を干せる様テラス屋根を取付てほしいとのご相談でした。
バルコニーテラス屋根②
施工後 今回、ご自宅のサッシ色に合わせてYKKAP製プラチナステン色ヴェクターアール型を取付致しました。間口は5530㎜と広く、柱は2本での施工ご希望でしたので、耐荷重性能1500N/㎡の丈夫な商品を取付ました。屋根材は耐衝撃度が高く、採光性を保ちながらも遮熱効果を保つ熱線遮断ポリカーボーネート選択しました。
浴室ドア①
施工前 既存浴室片開きドアです。①握り玉・丁番が錆びて動きが大変悪い。②浴室内部に木枠が有り腐食しているとお悩みでした。
浴室ドア②
今回 YKKAP製リフォーム用浴室折れ戸をオススメしご採用いただきました。写真は、既存ドアを取り外した所です。
浴室ドア③
施工中 既存枠を残したまま、リフォーム折れ戸用枠を取付・浴室内部の木部にアルミアングルを取付コーキングにて水の侵入を防ぎます。
浴室ドア④
施工後 折れ戸本体を吊り込み・動作確認し完成です。折れ戸本体は樹脂版を採用していますので、軽量で動きも良く、破損しにくいので、硝子より安全です。木部にアングルを取付ましたので。腐食部も隠すことが出来、スッキリ綺麗に仕上がりました。
フェンス①
既存の離れ洗濯物干し場に手すりが無く、大変危険なので、落下防止柵を取付てほしいとのご相談でした。
フェンス②
今回、ykkap製シンプレオフェンス縦格子タイプ高さ520㎜ブラウン色を取付しました。左右側面部にはアルミ50角柱をアングル金物を使用し設置することによって、強度を向上させ、また、フェンスが落下しない様ステンレスの貫通ボルトにて取付ていますので、大変丈夫に施工しております。
壁付けシャッター①
施工前 既存雨戸付サッシです。雨戸の動きが悪く、開閉がしずらくなり、音もうるさいので電動シャッターに交換出来ないでしょうかとのご相談でした。
壁付けシャッター②
今回、ykkap壁付けシャッター電動スチールタイプをオススメしご採用いただきました。写真は既存サッシの雨戸と雨戸枠を取り外した所です。
壁付けシャッター③
施工後写真です。外壁の上から取付出来ますのですっきりと綺麗に施工できます。リモコン式ですので内部の壁にスイッチボックスを取付する必要がなく配線作業も軽減されます。全閉すると自動でロックがかかり、鍵のかけ忘れを防ぎ、防犯性もアップします。
カーポート①
ご新築のお家の車庫のカーポートを取付てほしいとのご相談でした。①お車の上にキャリアーを載せるのでなるべく高くしてほしい②車2台分の屋根を取付ほしい。とのご要望でした。
エフルージュ大型テラス
今回、現場の間口は6mも有りますので、8mまで延長可能なykkap製エフルージュ大型テラス壁付けタイプをオススメしました。壁付けにすることで、隙間が無くなり雨の侵入も防げ、柱を外側いっぱいに設置することで、駐車時に柱が邪魔になることも有りません。屋根材は熱線遮断ポリカーボネート、お色は窓の色と同じプラチナステン色をご提案しました。