今日のひとりごと

竹垣①
既存 玄関横の竹垣が長年の使用で雨や日差しによって写真の様に色あせ所々破損もしていました。何か代わりの良い商品を提案してほしいとのご相談でした。
建仁寺垣
今回、ykkap製和の情緒を損なうことのない、耐久性に優れ手入れもしやすい樹脂製本格竹垣風フェンス「麗」シリーズをオススメしました。写真は建仁寺垣ですが、御簾垣・縦御簾垣とそれぞれに風情の異なる3つのデザインが有りますのでイメージに合わせて選べます。
引戸①
既存マンションのごみ置き場です。アルミ引き戸3枚建てが取付られていましたが、何者かに枠を壊され1枚だけになっていました。元の様に補修してほしいとのご依頼でした。
引戸②
上のサッシ枠がこのように曲げられていました。
引戸③
補修後 既存枠と同色のLIXIL製シャイングレー色店舗引き戸3枚建てをオーダー製作し、アルミパンチングも同じ大きさにして取付完了致しました。
カーポート①
既存カーポートです。以前からアクリルの屋根材にヒビが入っていたのですが、強風で飛ばされ、アルミの柱も折れ曲がってしまいました。今回、既存カーポートとよく似た商品をご希望されました。
レイナキャップポート
今回、既存商品とデザインの類似しているykkap製レイナキャップポートグランを探し出しオススメ致しました。この商品は屋根材が柱側を包み込む様なデザインですのでモダンで高級感が有り、何より、通常の商品より雨の吹き降りの侵入を抑えます。屋根材のポリカーボネートは既存のアクリル板に比べ約20倍衝撃に強く、また弾力性に富んだ商品です。
新和風①
YKKAP製アルミ室内建具のご案内です。伝統的な和室や、洋テイストの現代和室に、また隣り合う和室と洋室の間仕切りなど、お住まいの個性を生かしたインテリアコーディネートにご利用頂けます。
アルミ室内建具①
写真の商品は、間仕切り障子・引違い戸、新荒間・両面格子商品色は既存の柱に合わせたダークチーク色です。両面格子は樹脂製和障子紙を格子ではさんだ両面の意匠が変わらない構造。障子紙は耐久性が強く、水拭きも可能でメンテナンス性に優れています。
フェンス①
目隠しフェンス取替ご希望先へ現場調査に伺いました。既存の目隠しフェンスです。以前から、老朽化で本体部に破損部が所々発生していました。
フェンス②
既存フェンスの柱部です。スチール製ですので、長年の風雨等で腐食、錆びが有り、先日の強風でフェンスの重みに耐えられず折れ曲がってしまいました。
シンプレオフェンス2・3段支柱③
今回、残念ながら修理することは不可能ですので。ykkap製シンプレを3段支柱タイプをオススメしました。既存のフェンスと同様に上部・中部に目隠しフェンスを設置・下部を開けて施工する方法でのご提案しました。2段支柱仕様も有りさまざまな高さに対応しておりますので、皆様も是非ご相談下さい。
持ち出し屋根①
施工前 ガレージ部に雨除け・日射除けの為に屋根を取付たいのですが、良い商品は有りますかとのご相談でした。今回、ykkap製持ち出し屋根ヴェクターをオススメしました。この商品は柱の無いのが特徴です。通常のカーポートですと①屋根を支える柱が窓の前に来てしまう、②スペースが狭いので柱(156×90)が駐車時に煩わしい。との理由です。
持ち出し屋根②
施工中① まず、屋根材を設置する為の骨組みを取付て行きます。※ベース部に下地があることを確認ししっかりと取付します。
持ち出し屋根③
施工中② 次に屋根材を設置していきます。今回は日射を遮る効果のある、熱線遮断ポリカーボネートを選ばれました。
持ち出し屋根④
施工後 屋根材を全て張り終えた後、雨樋を取付て完成です。柱が無くスッキリしているので、いろいろな場所でご活用いただけます。
カーポート①
既存カーポートの波板屋根部が、日射やけによる、乾燥で傷んでいましたところに、強風が発生し粉々に破損してしまいました。屋根材のみならず、本体の屋根取付部のアルミ部材も折れ曲がり修理不可能でした。
レイナポートグラン
今回、YKKAP製カーポートレイナポートグランをオススメしました。デザインは少しアールで、洋風なお家にもマッチし、波板よりも耐久性・衝撃性が強いポリカーボネート板を仕様しております。波板の様に張り替えることもほとんどないので、経済的にもお勧めです。
大型ゲート①
会社駐車場出入り口ゲートの下見に伺いました。既存のアルミ伸縮ゲートに車をぶつけてしまい、本体部が屈曲や破損し動かない状態でした。既存と良く似たような商品があれば取替したいのですが?とのご相談でした。
LIXILグランシャインゲート
現場は、間口が10m程で、両開き仕様・ゲートの高さは1.6mの大型伸縮ゲートでした。今回、LIXIL製大型ゲートグランシャインキャスター付をオススメしました。間口3m~18mまでラインナップされ、本体H1200・1400・1600とバリエーションも多く、色々な現場に対応可能です。
ベランダ屋根①
施工前 ご新築のお家2Fベランダに屋根が無いので、洗濯物を干す場所に雨除けのテラス屋根を取付てほしいとのご相談でした。
ベランダ屋根②
施工後 取付ご希望の2Fベランダは通常設置する窓の上部にシャッターボックスと大屋根が干渉し設置が難しい現場でした。今回、まず、既存大屋根上部にテラス屋根を取付ける下地をアルミ角材で設置し、その下地を利用し大屋根上部からテラス屋根を被せる様に取付しました。この様に、通常では難しい場所でも工夫し取付ける事も可能ですので、是非、ご相談下さい。
門扉①
既存スチール製親子門扉です。格子部が長年の風雨・日射で腐食や塗装剥がれが酷く、新しく交換したいとのご相談でした。
シンプレオ機能門扉
今回、門扉にポストを取付たいとのご希望でしたので、ykkap製シンプレオ門扉の親子タイプ、ポスト内蔵型の機能子扉仕様をオススメしました。機能子扉にはポストの他にインターホン、ネームプレートなどの機能を全て集約し、有効的に利用することが出来ます。皆さんも是非ご参考になさって下さい。
a6a76f583e6c073e24dba6fe6cc778c9
外構のリフォーム施行例です。まず、既存土間・ブロックを解体し、化粧ブロック4段積み込みしたところです。
7987793f10ddd9692da4135bc2135cdd
こちらも同じく、既存土間・ブロックを解体し、コーナー部に化粧ブロックを積み込んだところです。
4439f097d114cfe4eb16d475147b3ece
施工後 ブロックの上にykkap製シンプレオフェンス5型横目隠しタイプH800、プラチナステンカラー色を設置し土間に大きさと色の違うタイル施工しモダンな風合いを出しました。
fe963e345c1dc4bc9f421c69749b232c1
施工後 こちらは、コーナー部の施工後の様子がわかる写真です。
テラス屋根ヴェクター①
施工前 新築を購入されましたが、2Fのベランダに屋根が無く、雨の日の洗濯物の干し場に困られていました。新築にマッチしモダンな屋根を取付したいとのご相談でした。
テラス屋根ヴェクター②
施工後 今回、YKKAP製テラス屋根ヴェクターフラット型をオススメしご採用頂きました。間口が6M程・出巾は1.2Mの商品取付ました。商品色はサッシと同じピュアシルバー・屋根材は日差しを遮る効果のある、熱線遮断ポリカーボネートを選択されました。これで、雨の日も安心して洗濯物が干せると喜んでいただきました。
窓庇①
施工前 既存1Fの掃出し窓上部に庇が無く、降雨時には雨粒が直接窓ガラスに当たり、雨音がうるさくなかなか眠れない時があるので、庇を取付てほしいとのご相談でした。
窓庇②
今回、ykkap製アルミ庇コンバイザーをオススメしました。出巾は20センチ・30センチ等、巾も窓に合わせた多くのラインナップが有ります。後付けが可能ですのでお家の壁を壊すことなくスッキリと取付出来ます。
窓庇③
施工後 今回、プラチナステン色・出巾30センチ・巾2メートルの商品をスッキリと違和感無く取付完了しました。雨も直接窓に当たらない様になり、雨音が軽減し大変喜んで頂きました。
テラス屋根①
施工前 既存波板テラスが古くなり取替したい、また、日差しが強いのですだれを取付ていましたが、それの変わりになる様な商品はありませんか?とのご相談でした。今回ykkap製テラス屋根ヴェクターアールタイプと洋風すだれアウターシェードをオススメしご採用頂きました。
テラス屋根②
施工中 まず、既存の波板テラスとすだれを撤去したところの現場写真です。
テラス屋根③
施工後 ヴェクターアール型プラチナステン色・屋根材は熱線遮断ポリカーボネート・洋風すだれアウターシェードの生地は日射を約81%カットするグリーンを施工しました。既存のテラスと違い施主様のご要望通りの洋風モダンな仕上がりとなり大変喜んで頂きました。
外構工事①
外構工事例です。既存のブロック2段があったのですが、それをまず撤去し、今回化粧ブロックを5段(1m積み)を積みました。その横にポスト・インターホン・表札を兼ね備えた、ルシアス機能門柱A01型アクセントパネル(キャラメルチーク色)付を設置しました。
外構工事②
5段ブッロクの上にシンプレオフェンス5型横目隠しタイプ高さ80センチタイプを取付、ルシアス機能門柱の横、開口部にシンプレオ門扉5型門柱式片開き、巾90センチ高さ180センチを取付プライバシーの確保を可能にしました。※写真に写っていませんが、正面部は井桁格子タイプの引き戸を取付予定ですので外部からもお庭部が見えようにし、防犯面にも配慮しています。