ご依頼の流れ

1

「真夏と真冬は光熱費が高くて困る」「いくら暖房を強くしても、寒い」など、家の温度を快適に保つことが難しくなっている原因の多くは「窓」にあります。熱は温度の高いところから低いところへ移動する性質があるため、窓の断熱性が低いと、外気の影響を受けやすくなり室内の温度を一定に保てません。断熱性が低い家は冬にはヒートショック、夏には熱中症を引き起こす危険性が高くなります。

10
窓は家族の健康を守るための重要な要素です。

窓の断熱性がどれくらいあるのかを知る「窓診断」なら、測定器で計測された数値をもとに窓の現状を把握することができます。

さらに、断熱性以外に、防犯性・騒音測定・結露・日射遮蔽の項目についても診断いたします。
11
12
2
室内が寒い・熱い、結露がひどい、防犯、騒音が気になるなど・・・。
窓のことなら何でもご相談下さい。

13
3
「窓診断」は無料です。

担当者がお客様のご自宅を訪問し、専門の測定器で計測した数値と目視で診断します。夏なら最も暑さを感じる時間帯、冬なら結露がひどい時や寒さが厳しい時など、室内の不快感が高いときに測定することで、室内の環境がより分かりやすくなります。診断は5つの性能項目について、4段階で行われます。また、窓以外でもお住まいに関するお悩みがあれば、何でもご相談ください。

f2daf369a6bbd0e42b5bf1fec8fbe1eb
14
5
診断結果をもとに専用の解析ソフトにて窓の現状を分析し、「窓診断報告書」にまとめて後日、お客様にお届けします。

窓の状態を客観的に把握できる「窓診断報告書」は、理想的な窓の状態を明らかにすることができる便利なツールです。
16
6
「窓診断報告書」をもとに、
お客様の家を快適にするための窓のリフォームプランをご提案します。

お客様のお好みのデザイン、機能、ご予算に合う窓をお選びください。税優遇などのご相談も承ります。
17
7
お客様に選んでいただいたリフォームプランを「契約書」とし、
お客様と契約を交わしますので、

「予想以上にお金がかかった」、「プランと違う」

という施工後の不安や心配を解消いたします。
18
8
工事は契約書の内容に基づき、
しっかりとしたスケジュールの管理のもと行います。

スムーズな施工はもちろん、
ごみ処理などクリーンな環境保全にも配慮します。
19
9
お客様の立会いで、自社基準の完工検査を行います。

施工後、気になることなどございましたら
いつでもお気軽にご連絡ください。

お客様の施工記録の登録により、施工内容を技術者是認で共有し、
迅速に対応できる体制を整えております。