スタッフブログ

内倒し、Fix窓
本日ご紹介するのは、先日お伺いした窓のカバー工事の現場調査です。

お客様から「開かない窓開けれるようにしたいのですが、できますか?」というお問い合わせを頂き、現場調査にお伺いして来ました。

現状を確認すると、上がFix窓になっていてガラス部分が開かない窓が付いていました
ルーバー窓
弊社では、カバー工事での窓のお取替をご提案致しました

カバー工事であれば、開かない窓を壁や内装を傷つけることなく、お取替が可能です

施工時間も約半日~一日と短時間で施工完了します!

価格も壁や内装をやり直すことがないのでリーズナブルです

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
浴室折れ戸 ①
施工前 既存浴室片開きドアです。丁番部が折れて開閉に支障がででお困りでした。ドア本体の上下部には硝子が入っているので重たく、割れると危険なので良い商品は無いでしょうかとのご相談でした。
浴室折れ戸②
施工後 今回、YKKAP製浴室折れ戸リフォーム枠仕様をオススメしご採用頂きました。リフォーム枠ですので、既存のタイル等破損することも無いので、工事代もお安く1日で完了します。本体にはポリエチレン樹脂版を採用していますので、割れても破片が飛散しにくく安全性に配慮しています。浴室側ツマミを上下にスライドして、換気口を開閉することも出来ます。浴室ドアのお悩みがありましたら、是非、ご相談ください。
フェンス ①
台風による、強風でお庭とお隣との境界部のブロック塀とその上部フェンスが倒壊してしまいました。今回、既存ブロック塀とフェンスを撤去し、新しくブロック塀とフェンスを新設する工事のご依頼を受けました。
フェンス②
上部のフェンスとブロック塀を撤去中の写真です。ブルーシート等で養生し、ハツリ機を側面から打ち付け解体していきました。
フェンス③
解体完了後の写真です。残材ブロックを撤去し周辺を綺麗に掃除しました。ブロック新設の準備として、モルタルで接地面を平らにし、転倒防止の為、鉄筋をしたから伸ばしています。
フェンス④
新設ブロックを設置場所近くまで搬入しました。通路部、新設ブロック仮置き場をしっかりと養生しています。次回はブロックの新設フェンスの取付をご報告します。
テラス屋根取替前
既存テラス屋根の屋根が短いので、屋根の大きいものにしたいとご相談を頂きました。
シャッターボックスのすぐ上の所までしか屋根が無く洗濯物が雨で濡れてしまうとお困りでした。
テラス取付下地材
今回の取替工事は工期3日間で行っております。
1日目は、既存のテラスの取はずをし、新しいテラスを取付ける為の下地材を取付ました。
既存テラス取外し後
2日目は既存テラスの取外した後の外壁を塗装します。シャッターや手すり、勝手口などを養生して、塗装を行います。
こちらのお客様の外壁の色は塗料屋で調色してもらっております。
テラス下地材塗装
テラス取付の下地材も塗装致します。
壁の色に合うように茶色の色を塗装しております。
テラス物干し
3日目はいよいよテラス屋根を取付ます。
物干しも取付をしております。
今回の商品はYKK APのテラス屋根ヴェクターフラット屋根タイプを取付け完了しました。
今回のテラス取替工事は3日間でこのような流れでした。
MADOショップ吹田中央店ではこちらのお客様のようなテラスの取替えや新設、内窓、玄関ドアなども取り扱っております。その他の施工例もご覧ください。
施工事例
カーポート

 今回ご紹介させていただくのは、高槻市の某一軒家にて、カーポートの波板が剥がれたので、新しい波板に取り替えをした工事です。
 
 カーポートやベランダの波板は、雨風にさらされる部分であり、太陽光も浴びるので、劣化の激しい部分といえば間違いないかもしれない場所ですね!

カーポート

 今回は波板とアルミ桟に波板を止める波板フック共にポリカ素材でできている物を選びました。 作業時間は、作業スペースや状態、波板を取り付ける枚数にもよりますが、半日あれば完了致します。

 カーポートやベランダはもちろん、エクステリアの商材も豊富に取り扱っておりますので、ご質問ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 
内窓

 家が幹線道路沿いにあるので、車の騒音が気になる❗
  電車が近くを走っているのでうるさい❗ 
 子供の鳴き声が気になる❗ などでお困りになられてる皆さん、YKK AP社製プラマードUをご検討してみませんか?

内窓

 人と人が会話をする音が一般的に50~60dB(デシベル)と言われ、個人差もありますが、人が騒音と感じるのが80dB以上(地下鉄の車内など)だと言われています。
 また音は目に見えるものではなく、我慢を繰り返すと人はストレスを感じ、繊細な方は睡眠弊害などの症状がでたりすることもあります。
内窓

 プラマードUは写真にもある様に、既存の窓とプラマードUの間にできる空気層が防音効果を生みだします。
 この空気層が非常に重要な役目を果たしており、断熱性を高め、結露防止の役目も果たしております。
内窓

 プラマードUで快適ライフを手にしてみませんか!  
 見積りは無料になっております。 ご質問ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
サッシ 取り付け 窓
今回は大阪市内の某新築工場において鉄骨用サッシの取り付けをさせていただきました

現場に到着しますと鉄骨の骨組が組み上がっておりました

早速、サッシ枠とガラス障子を取り付け行うフロアまで搬入に取り掛かりました

画像はサッシ枠&ガラス障子を取り付けた後の画像になります
サッシ 取り付け 窓
こちらの大きさの窓を6ヶ所、取り付けさせていただきました

垂直&水平を確認しながら取り付けていきました
サッシ 取り付け 窓
こちらの窓は先程の窓と幅は同じですが、高さが大きい窓になります

この窓は4ヶ所、取り付けさせていただきました
サッシ 取り付け 窓
こちらが大きいほうの窓のアップ画像になります

向かって右側のガラス障子の上部に換気用の部材(青色テープの所)が組み込まれております

締め切った状態でも簡単操作で換気が行えるんですよ
出入り口ドア 取り付け 窓
こちらが出入り口用のドアのアルミ枠を取り付けた後の画像になります

こちらも垂直&水平をしっかりと調整して取付をさせていただきました

ドア本体を取り付けて動作確認と鍵の確認をし、今回の工事は完了となりました

元請様のご指示により「ドア本体は外しておいて欲しい」とのことでしたので、動作確認後に取り外して指定場所に置いておきました
出入り口ドア 取り付け 窓
こちらの画像がドア本体の画像になります

この後に色々な業者様の工事が進み、ほぼ全工程の最終あたりにサッシの網戸を建て込みに再度、お伺いする予定になっております

その時には、またブログにてご報告させていただきます

内窓で結露解消!

内窓 結露
お客様から「窓まわりの結露を解消したい!何か良い方法はありませんか」とお問い合わせ頂きました。

当社としては、内窓の取付をご提案致しました。結露は冷たい外の空気と室内の暖かい空気がぶつかり合う事で発生します。内窓を取り付ければ、冷たい空気が室内へ進入を防いでくれます。

商品としては、YKK AP プラマードUをご提案しています。


断熱対策には内窓!

内窓 省エネ効果
窓の断熱化をするだけで、暖かい家が実現出来るかもしれません。

窓の断熱かを図って、快適な家でくつろぎませんか?


現場調査・見積は無料で行っています。お気軽にご相談ください。


内窓 YKK プラマードU
今回は吹田市内の某マンション現場においてYKK社製の内窓「プラマードU」を取り付けさせていただきました

ご入居が決まってからの断熱工事としてご注文いただきました
ですから、床や壁などもリフォーム済になります

新しくとてもキレイで気持ちの良いお部屋でした

元々の窓サッシのガラスは1枚ガラスで、この時期はどうしても結露が発生しやすくなります

そこで、内窓を取り付けて結露抑制&断熱効果UPを図りました
内窓 YKK プラマードU
こちらの画像がもう一箇所のハキだし窓になります

ハキだし窓のような大きな窓は、どうしても外気の寒さがお部屋に伝わりやすく、いくら暖房をしてもなかなかお部屋が暖かくなりません

暖かくならないとエアコンは特に高出力で運転し続けますので、光熱費も多くかかってしまいます
内窓 YKK プラマードU
こちらは別のお部屋の腰窓になります

今回は全てのお部屋の窓に内窓を設置させていただいたことで、お住まい全体の断熱効果が大幅にUP出来たと思います

リビングや寝室、子供部屋など内窓設置で快適にお過ごしいただけます
内窓 YKK プラマードU
こちらはキッチン部の窓になります

キッチンや浴室などの水回りは特に結露が発生しやすい箇所になります

このように内窓はどのお部屋にも効果的な商品になります

体感していただければ、きっとご満足いただけるかと思います

お見積もりやご相談は無料になります
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
シュミレーション見積
通用口 片開ドア
今回は吹田市内の某戸建て住宅現場において、お家横側の通路に新しく通用口を取り付けさせていただきました

取付け位置は、ちょうどテラス屋根がありまして、その柱位置を基準に両端に1台づつ(計2台)の取付けでした

少し柱に傾きが見受けられましたので、新設のドア枠を垂直・水平を確認しながら取り付けていきました
通用口 片開ドア
こちらが取付け完了後の画像になります

テラス屋根の下で洗濯物を乾かしたいとのご要望でドアの上部は密閉せずに換気が出来るようオープンになりました

ですが、テラス屋根の柱位置に取り付けておりますので、よっぽどの暴風雨で無ければ洗濯物が濡れることも無いかと思います

このように一見、ドアが付けれそうに無い場所でも取り付けが可能な場合がございます

ご相談やお見積もりは無料になります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
お客様から「リビングに天窓が3つもあり、太陽の光が強すぎて日焼けしてしまいます。」とご相談を受けました。家の中で日焼けしてしまうのは、大変です!これでは、家でくつろげませんね!

早速、現場調査にお伺い致しました。

現場調査

天窓
天窓
リビングに大きな天窓が3つもありました。夏場日焼けするのも頷けます。

ガラスが木枠で組まれ、屋根上に上がるとドーム型防水カバーが被さっていました。
ガラス部分は、網入りの為、日射で膨張しヒビが入っていました。

現状をご説明した所、簡易的な方法で良いので、天窓を塞いで欲しいとご依頼を受けました。

提案内容としては、ガラスを取り外し、内部は空間に断熱材を敷詰め、防音ボードで仕上げ。外部は開口部に下地を入れ防水シートを巻き、板金を被せる形でご提案をしました。


見積・現場調査は無料で行っていますので、お気軽にご相談下さい。
ドアクローザー
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたドアクローザーお取替の現場調査です。

お客様から「ドアの閉まりが速くて、指を挟みそうで怖い。」とご相談を頂きました。

現状を確認すると、ドアがすごい勢いで閉まってきます

この症状の場合には、ドアの上に付いているドアクーザーと呼ばれる部品の調整が必要です。
ドアクローザー
ドアクローザーの本体にの側面に調整用のネジがあります。
ちなみに、取付用のネジも反対側にありますので、誤って緩めてしまうと本体が外れてしまいます

調整も微妙な調整が必要になりますので、プロに任せるのが安心です

調整ネジでゆっくり閉まる側に調整しても、遅くならない場合は、油圧が抜けてしまっているので、お取替が必要になります。

ドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!

和室に内窓を取り付け!

内窓 和室
お客様から「和室がとても寒いです!何か良い方法はありませんか」とお問い合わせ頂きました。

当社では、窓まわりの断熱対策として内窓をご提案しています。早速、現場調査にお伺い致しました。

現場調査

内窓 現場調査
内窓 現場調査
内窓を取付るには、取付面7cm以上必要です。今回は、木額縁の奥行寸法は7cm以上ありました。ただ、ロールカーテンが付いており、はずす必要があります。または、ふかし枠を取り付ける必要があります。

今回は、室内側に出っ張るのは困るということでしたので、ロールカーテンを撤去して取り付ける事をご選択されました。

商品としては、YKK AP プラマードU 和紙調仕様をご提案致しました。

和紙調仕様ですので、和室とマッチしますね!

見積シュミレーションはこちら!

シュミレーション見積
網戸

 今回ご紹介させていただくのは、階段の踊り場部分にある窓に、アルミ製枠付き網戸を取り付けた工事です。

 写真は逆光での撮影だったので、画像がわかりにくいですが、上下に横滑り出し窓がついてある窓です。
網戸

  ご相談いただいた内容は、夏の時期に窓を開けていたら、蜂がはいってきて大変な思いをしたので、なんとかしてほしいというご相談内容でした。
 今回は仕様やご予算から汎用タイプのアルミ製枠付き網戸を取り付け致しました。
網戸

 既存の枠に取り付けるタイプですので大きな工事ではなく、短時間で取り付け可能です! 
 
 これから少しずつ温かくなるにつれて、窓を開ける時間も増えてくる頃だと思います。

 ただ何もないのは心配… というかたにはお薦めです。
網戸
 
 取り付け網戸にも使わない時は収納できるタイプなど、スッキリ納めておく商品もございます。
  網戸の事でお困りごと、疑問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
リフォームドア

  ご紹介させていただくのは、LIXIL社製リフォーム玄関ドアリシェントの施工と案内です。
 
  今回工事をさせていただいた既存の玄関は、30年以上経過し、表面は太陽の日焼けで色が変色し、また剥がれていたりで、痛みの方がだいぶ見受けられました。  
リフォームドア

  また施解除の方も握り玉錠から、リモコンタイプのものに変更しました。

  工事は壁を壊して新しく枠を取り付けてドアを付けるのではなく、既存の枠を残し、新しい枠を取り付けてドアを取り付けるので、大掛かりな工事ではなく、1日で完了します。  
リフォームドア

 ドアにはたくさんのデザインがあり、またドアを閉めたまま採風ができる機能を持ったドアなどがあります
 鍵の施解錠にも種類があり、今回取り付けたのはリモコンタイプのタッチキー使用で、ポケットや鞄にリモコンキーをいれたままドアのボタンを押して施解錠できるタイプです。

 様々な仕様がありますので、お選びいただく時はきっと迷わられると思いますよ。
リフォームドア
 玄関ドアのリフォーム等、ご質問ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
玄関見積シミュレーション