茨木市、アルミ両開き店舗ドアの施工例です。

両開き店舗ドア (1)
ご自宅物置の改修に伴い、両開きのドアの取付依頼が有りました。開口部はW1200H1900程です。既存のドアは木製で30年以上のご使用の為、雨や日射にさらされ腐食箇所多く有りました。今回は腐食しにくいアルミ製店舗ドアを現場寸法に合わせ、オーダー製作し取付します。
両開き店舗ドア (2)
施工中① 新設枠を開口部に設置し、レーザー墨出し器を使用し平行、垂直を計測して、歪みの無い様に固定します。その後、電動インパクトドライバーを使用ししっかりとビス止めしていきます。
両開き店舗ドア (3)
施工中② 新設のドア本体です。キズが付かない様に、段ボールで養生しています。
両開き店舗ドア (4)
施工中③ 新設枠のビス止めが全て完了しましたら、ドア本体を片側から吊り込んでいきます。
両開き店舗ドア (5)
施工中④ 右側のドアを吊り込んでいる所です。
両開き店舗ドア (6)
施工中⑤ 2枚共吊り込んだ写真です。新設枠廻りに雨水、風の進入を防ぐ為、コーキング処理をします。
両開き店舗ドア (7)
施工中⑥ ドア本体の養生取り外し、ドアクローザーを取付開閉動作確認をします。
両開き店舗ドア (8)
施工後 施錠調整、確認をして完成となります。今回の商品はYKKAP製店舗ドア両開き仕様、ブラウン色、ハンドルはプッシュプル錠です。硝子部にはアルミサンドパネル3㎜を全てビート巻にてはめ込んでいます。商品色は他にプラチナステン、ピュアシルバー、カームブラック、ホワイトが有り、外壁に合わせて選択可能です。