吹田市、木製引戸からアルミ玄関引戸新槙色(片引きタイプ)へ取替の施工例です。

玄関片引き戸①
施工前 ご自宅の玄関です。木製の片引き込み戸が長年の使用で所々腐食し、レールも曲がって、毎日、出入りのたび、開閉が重く大変でした。今回、玄関を取替したいのですが、何か良い方法は有りませんか?とのご相談を受けました。木製の引戸ではまた、腐食等するので、アルミ製玄関引戸をご提案し、ご採用頂きました。
玄関片引き戸②
施工中① 既存の木製片引戸を取り外しました。幅1.2m程もある大きな引戸です。大変古く所々破損していました。
玄関片引き戸③
施工中② 新設の玄関引戸本体です。いったん仮置きしています。
玄関片引き戸④
施工中③ 新設の片引き込み玄関枠です。事前に現場採寸、打ち合わせをして、オーダー製作しています。既存枠にはめ込み、レーザー墨出し墨出しを使用し平行、垂直を計測し真っ直ぐに電動ドライバーでビス止めしていきます。
玄関片引き戸⑤
施工中④ 部屋内からの写真です。動作確認をし、施錠調整をします。専用の網戸も設置し調整作業をします。
玄関片引き戸⑥
施工後 外部側からの写真です。以前の引戸は1カ所しか鍵が有りませんでしたが、新設分は戸先側に2カ所シリンダーがり防犯効果が上がりました。今回の商品は、YKKAP製玄関引戸れん樹千本格子仕様、新槙色をご採用頂きました。新槙色は木目の有る仕様ですので、和風のご自宅にマッチした風合いに仕上がりました。もちろん、開閉もスムーズになっています。