吹田市 自転車置き場、雨除け屋根(サイクルポート)背面パネル施工例です。

サイクルポート新設 (1)
ご自宅の側面部に自転車を置いているのですが、雨除けの屋根が無い為、雨が降る度自転車がずぶ濡れになって困っていました。今回、自転車を守る雨除け、日射の軽減可能な商品を取付て欲しいとのご要望でした。
サイクルポート新設 (2)
施工中① 今回の現場は新築時に雨除け屋根が取付やすい様に、30センチ角程2カ所、コンクリートを敷き詰めていませんでした。ですので、土だけを深さ35センチ程、取り除き、柱を立てる準備をします。
サイクルポート新設 (3)
施工中② 雨除け屋根(サイクルポート)の柱を2本、設置しモルタル詰めをして固定します。
サイクルポート新設 (4)
施工中③ サイクルポートの2本の柱の間に、背面の雨除け(サイドパネル)取付用にもう1本柱を立てます。
サイクルポート新設 (5)
施工後① 今回の設置場所に合わせて、出巾を1.1M程に現場で電動のスライドノコ使用し切断して組み立てています。背面には、既存のブロック塀の上部までの、高さ1Mのサイドパネルを取付ました。
サイクルポート新設 (6)
施工後② 今回の商品はLIXIL製ネスカFミニ ブラック色 出幅は1,796㎜を1100㎜にカット、長さは5028mmの商品です。屋根材は新素材を加えたポリカーボネートで熱線(近紫外線)をカットし、自転車の本体、サドル等の痛みを軽減します。商品色は他にオータムブラウン、シャイングレー、ナチュラルシルバーが有り、様々なサッシ色、外壁に合わす事が可能です。