豊中市 洗面化粧台の建具を製作、取付してきました。

洗面1
今回の依頼の建具は、洗面化粧台の扉の製作の為現地調査に行き、建具の取り付けに行ってきました。
この現場は、洗面化粧台のBOX部分は大工さんが化粧パネルを加工して、各所のキャビネット部を製作してました。
キャビネットが完成してから、現場実測をして建具を製作して取り付けるようになりました。
洗面2
今回のご依頼で建具だけ、当社のほうに依頼来ましたのは、建具には丁番や他の金物の知識が必要になるからです。
このキャビネットに取り付ける扉に使用する丁番は、家具に使用されるスライド丁番を使います。
スライド丁番は開くときに手前に持ち出しながら開くので、家具やキッチンなどに多く使用されます。
洗面3
下部のBOX部分にもスライド丁番を使った扉を使いました。現場実測の際は側板の厚みが25mmと厚いため、スライド丁番と扉の加工寸法の決定には少し苦労しました。
洗面4
下部の扉もぴったり納まりました。

洗面5
扉には引手や取っ手が無いため、バネで飛び出すタイプのマグネットキャッチを取り付けしました。
マグネットキャッチにも少し飛び出すタイプと25mmと大きめに飛び出すタイプがあります。
家具用の金具には、様々な用途の物があり、ホームセンターでは手に入れることが出来ないものがあります。
施工事例