リフォームメニュー

窓リフォーム

img_031
お住まいの窓が開け閉めしにくい、鍵がうまくかからない、隙間が空いている、といった窓自体の修理から、エアコンの効きが悪い、外の音がうるさい、結露がひどい・・・などのお困りごとやお悩みの解消に窓リフォームは大きなチカラを発揮します。 
窓にこだわるだけで、住まいのクオリティと生活のしやすさが大きく変わるのです。 

玄関リフォーム

img_04
気持ちのいい日々を送るための家の中でも重要なポイントとなるドアですが、1日に何度も開け閉めをする玄関ドアは使われる頻度がとても高く、また、外側は日差しや風雨にさらされて、傷みの出やすくもあります。
昔からある玄関リフォームの方法よりも、今のリフォーム方法はとても簡単で早く完了するので、比較的安く仕上がります。使いにくいままでストレスを感じてしまう玄関を、我慢せずにサッとリフォームしませんか?

内窓&賃貸内窓

img_05
今ある窓の内側に内窓を設置することで、窓の断熱性が高まり、暑い夏も寒い冬も住みやすくさがぐんとアップ。
防音性もあり、お好みの内窓カラーを選んで、窓まわりの印象を一新できます。
また、賃貸住宅でもキズを残さず安心して取り付けられる賃貸内窓もございます。

エクステリアリフォーム

img_06
敷地を囲うフェンスや塀、駐車場、門扉や門柱、お庭の植栽やレイアウトなど、敷地内にある家の外側をリフォームするエクステリア(外構)リフォーム。
目を向けがちなインテリアだけでなく、「家の顔」とも言えるエクステリアも充実させることで、外観がオシャレになるだけでなく、暮らしがもっと便利になり、もっと楽しくなります。

屋根工事・外壁塗装

img_07
屋根と外壁は雨や風、太陽からの紫外線や熱を受け続けることで劣化していきます。 屋根や外壁が劣化する目安は、使用されている素材によりますが、およそ10年から20年と言われています。 

また、外壁も定期的にメンテナンスしていなければ、外壁の防水効果が失われていき、木造住宅を腐食させる原因になる水や湿気が入り込んでしまいます。

内装リフォーム

img_08
生活をしている中で、最も目に入ってくるのが「内装」。 オシャレな部屋、ぬくもりを感じる部屋、機能的な部屋・・・ 内装は自分の理想のお部屋を実現するためにとても重要です。 
 今あるお部屋を理想のお部屋にしたい、 あの頃好きだったお部屋のテイストが年月を経て変わってきた、築年数が経過して古くなった内装をキレイでおしゃれにしたい。 そんな思いを「内装リフォーム」で実現させましょう。

水周りリフォーム

img_09
キッチン、洗面、トイレ、バスルーム、室内で水を使う、いわゆる「水周り」と呼ばれている場所。 これらの場所は家の中でも劣化しやすく、新築から20~25年で取り替える場合が多く見られます。
毎日、家族全員が何度も使用するので、水周り製品の部材は消耗しやすいのです。 また、常に湿気があり、汚れやヌメりが付着しやすいだけでなく、ゴム製のパッキンなどは劣化のしやすい部品です。

木製建具

img_10
建具とは、「住宅の内部や外部の開口部に設けられた仕切りの総称」のことですが、具体的に言うと、玄関ドアや窓、サッシ、障子、襖(ふすま)などのこと指します。 
 住宅にとって欠かすことのできない建具ですが、その中でも木製建具は、日本家屋や和室の美しさを引き立たせる重要な存在です。 日本人が長い歴史の中で培ってきた「木の文化」、伝統的な木工技術と製品のスタイリッシュさが海外で注目されるようになったことで、国内でもそのデザイン性が見直されています。