吹田市 洗面脱衣室の収納折戸が完成しましたので、取り付けに行ってきました。

折戸2
既設のスチール製の折戸が完成しましたので、交換工事にお伺いしてきました。
現在までお使いのスチール製の折戸は上下のガイドレール部の金具が破損して
開閉が出来なくなってました。もともと開閉は重く、動かしずらかったらしいです。
取り外しの際、今まで狭い浴室側から開くように取り付けしてましたので、吊元を左側にした方が開けやすいのでは、とご提案させていただきました。
当初の建物の設計の段階に業者が気がつかなかったのかなぁーって。少し不思議に思いました。


折戸3
完成した木製の2枚折戸を取り付ける際、
脱衣室側から開けることが出来るようにしました。
吊元を左にしました。すると、物入れの中が見やすく、品物が取り出しやすいようになりました。
折戸4
引手は2個取り付けどちらの引手からでも、手がかかるようにしました。
スチール製の折れ戸と違いずいぶん開閉が軽く動かせるようになりました。
掘込み引手
引手は飛出しの少なく、通路のじゃまになりにくいように、掘り込み引手をつけました。
掘込み引手
掘り込み引手は、ほかにもたくさんの種類があります。
今回の引手は幅広で、下からすくい上げるげるような形状で、ゴミやほこりが溜まりにくいの物を使用しました。
他にも引手はいろんな種類があります。
飛び出すタイプにはなりますが、タオル掛けと兼用になりタイプなどもありますので、お気軽にご相談下されば幸いです。
施工事例