吹田市 食器棚のガラス割れ替えのご依頼があり、ガラスの入れ替えをしました。

P1020884
今回のご依頼は、食器棚の家具の扉のガラスが割れたので、
ガラスの割れ替えをしてほしいとのことでした。
当社に持ち込みされました。
P1020888
扉のガラスを調べると、3mmの透明ガラスに四方面取り加工をしたガラスです。
3mmのガラスに面取り加工がしてあるので、周囲は非常に薄く1.4mm程度になってますので、割れやすいです

P1020887
ガラス押えを外し、再製作するガラスの寸法を調べていきます。割れたガラスと残っているガラスを調べていくとようやく新しく製作するガラスの寸法が出ました。
割れたガラスも持ち込んでくださると助かります。

P1020885
お話をお聞きすると、元々丁番の調子が悪くなり、開閉しにくくなってきたので、扉を外して床に置いてたそうで、その扉のガラス部分をうっかり踏んで割ってしまったとのことです。
P1020886
写真は持ち込んでいただいた扉についてた家具用の丁番です。かなり痛みが激しく、特に吊元の座金が風化したような状態でした。
このタイプの丁番は現在入手しにくい海外メーカーの物です。
国内の家具用の丁番のカタログをいろいろ調べなくてはなりません。
スライド丁番にはキャビネット側に扉がどれだけ被るかが重要になります。それによって丁番の型番が決まってくるからです。
いろいろカタログを調べた結果、国産メーカーに近似タイプの丁番が見つかりました。


6df124b52a859e5844551f38dd00a81116