店舗の入口のアルミドアをお取替致しました。大阪府 吹田市 その2

アルミフロントドア 取付
その1からの続きです。


既存の枠を撤去し終わったので、新しい枠を取付けていきます

新しい枠が水平、垂直になるようにスペーサーを挟みながら取付けていきます

この作業がかなり重要で、歪み無く取り付ける事で長くお使い頂けます
フロアヒンジ 取付
新しい枠が取り付けできたら、次に新しいフロアヒンジを取付けていきます。

この部品はドアの開閉の軸になる部品で、開けたドアがゆっくり勝手に閉まってくるのもこの部品のおかげです
フロアヒンジ 取付
フロアヒンジは地面に埋め込みますが、地面の中では鉄筋で溶接留めされて、ガッチリ固定されています
フロアヒンジ 取付
新しい枠と、フロアヒンジが取り付けできました

フロアヒンジも、もちろん水平、垂直を確認して固定されています
フロアヒンジ 取付
フロアヒンジ本体の固定が終了したら、本体の周りをモルタル(セメント)で固定していきます。
IMG_21041
いよいよ大詰めです。

ドア本体を枠に釣り込んだら、ドアにガラスをはめていきます

ガラスはコーキング(シール材)でドアのガラス溝に固定してあります。
アルミフロントドア 取替
ランマ部分とドア部分にコーキング処理をすれば完成です

店舗のドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!