ウチのこと

before
スチールフェンス
本日ご紹介するのは、先日施工させて頂いたメッシュフェンスお取付の現場です。

お客様から「スチール製のフェンスが傷んできたので、取り替えて欲しい。」とご要望を頂き施工させて頂きました。
arrow_right
after
メッシュフェンス
今回ご採用頂いたのは、リクシル ハイグリッドフェンスです

シンプルなメッシュフェンスで、お値段もリーズナブルにフェンスをリフレッシュできます
フェンス施工前
こちらは、施工前の状態です。

今回は既存のスチールフェンスを撤去後に、ブロックを1段新設致しました。

既存のブロックに新しいフェンスをお取付する事も可能ですが、ブロックに新たに穴を開ける必要がある事と、元々の柱を根元から撤去するのが大変な為、ブロックを新設する方が、費用的にお安くなる為です
フェンス施工中
こちらは、新しい柱をブロックの穴に仮固定しているところです。

この状態で、柱の垂直、水平を確認して穴にモルタル(セメント)を詰めて柱を固定していきます

モルタル(セメント)が固まるまでは、柱が動いてしまいますので、触らないように注意が必要です約1日置いておけば、大方は固まります

この作業を柱の半数分施工して完成です

フェンスのお悩みは、ぜひ弊社ご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
浴室折れ戸
本日ご紹介するのは、先日お伺いした浴室折れ戸の現場調査です。

お客様から「お風呂の折れ戸がレールから外れて戻らなくなった。古くて傷んでいるので、この際新しい物に取り替えたい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いしてきました。

ご提案

YKK APサニーセーフⅡ
今回オススメさせて頂いたのは、YKK AP サニーセーフⅡ リフォーム枠です

この商品は、浴室折れ戸のリフォーム用商品で、既存の扉の枠を壊す事無く浴室ドアのお取替ができます

既存の枠を壊さないので、施工時間も約半日です

現場調査

浴室折れ戸
現場調査では、既存の枠に新しい枠を取付ける為に既存枠の寸法、形状を確認します。

今回の既存折れ戸は、上下にレールのあるタイプでした

このレールの立ち上がりの高さもキッチリ採寸致します
浴室折れ戸
縦枠のモヘア(縦枠に付いている毛のような物)は、新しい枠を取付ける時にカット致します。

元々折れ戸が入っていたところに、新しい枠を取付けます

浴室折れ戸のカバー工事の場合は、浴室側、脱衣所側共に既存の枠が少し見える(残る)形になりますので、今付いているドアと同じ色にする場合が多いですね

浴室折れ戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
YKK AP 持ち出し屋根ヴェクター 
本日ご紹介するのは、2階のバルコニーのテラス屋根取り付けの現場調査です。

お客様から「2階のバルコニーに屋根を取付けたい。ただ、あまり広くないので柱が無いタイプの物がいい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

今回オススメさせて頂いたのは、YKK AP 持ち出し屋根ヴェクターです

お客様のご希望の柱無しのテラス屋根になります

現場調査

テラス屋根 現場調査
ここからは現場調査になります。

まずはテラス屋根を取付けるにあたり、障害物が無いか確認していきます

側面の壁にBoxがあるので、側面にピッタリは屋根が取付けられません
テラス屋根 現場調査
掃き出し窓の上にエアコンの配管があるので、配管の上からテラス屋根が降りてくる形になります。
テラス屋根 現場調査
エアコンの配管のさらに上に換気用のダクトがありました

ダクトと配管の間は、200mm程度開いていましたので、屋根を取付けるスペースはありました
テラス屋根 現場調査
反対側の壁には、障害物はありませんでした

持ち出しテラス屋根の場合は、壁の中に下地が無いと取り付け出来ないため、柱の位置も確認します

あとは、バルコにーの横幅と出幅を採寸します。テラス屋根のサイズはお家の敷地が大丈夫であれば、バルコニーよりも少し大き目がオススメです。洗濯物を内側に干しておけば、有る程度の雨は防げます

お客様に、ご希望のお色をお伺いしたら終了です。

テラス屋根お悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
before
引き違いサッシ
本日ご紹介するのは、先日お伺いした引き違いサッシのカバー工事の現場です。

こちらが施工前の写真になります。

お客様から「引き違いの窓が傾いて、ピッタリ閉まらなくなったので、直して欲しい。」ご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。
arrow_right
after
引き違いサッシ カバー工事
こちらが施工後の写真です。

写真では、ガラスが替わっているだけで、窓が新しくなっているのはわからないくらい、違和感無く取替できました

今回は、カバー工事で窓のお取替をさせて頂きました!

カバー工事は、外壁や内装を傷める事無く、窓のお取替ができるので施工時間も短く(半日~1日)、費用も従来の壁を切ってやる方法に比べて、大分お安く済みます

現場調査

サッシ 現場調査
こちらの写真は、現場調査中の写真です。

今回の窓は、引き違いの窓に雨戸が付いているサッシでした
雨戸は今回お取替せずにそのまま使えるようにして欲しいとご要望を頂きましたので、新しい窓が雨戸にぶつからないようにキッチリ採寸して、取り付け方を考えました

施工後 内部写真

内部アルミ額縁
こちらは、施工後の窓の内部の仕上げの写真になります。

カバー工事は、古い窓枠は残してその内側に新しい窓の枠をお取付しています。

そのままですと、新しい枠の外側に古い枠が見える状態です

そこで、内部側は化粧のアルミの部材を製作して、古い窓の枠をカバーしています

こうする事で、内部からは新しい窓だけが取付けてあるような見た目になります

施工後 外部

カバー工事 外部
こちらは、施工後の外部になります。

雨戸に当らないように、網戸とのクリアランスを計算して取り付けてあります

もちろん、今まで通り雨戸閉める事ができます

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
テンパードア
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたビルのエントランス取替の現場調査です。

お客様から「ビルのエントランスのドアが古くなってきたので、取り替えたい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

ご提案

アルミフロント
今回オススメさせて頂いたのは、アルミフロントドアへのカバー工事です

ドアを取り替えて、エントランスの雰囲気を変えたいけれど、あまりにも大掛かりな工事はしたくないという事で、カバー工事をオススメさせて頂きました

カバー工事であれば、約1日で工事が完了致しますので、ビルの入口が無くて戸締りが出来ないという事もありません

現場調査

ランマ部分
現状はテンパードアという強化ガラスの一枚物のドアでした

このドアは、かなりの高級品です

また、ランマ部分も無目が無く、ガラス同士が突き合わせてありました
フロアヒンジ
テンパードアの足元には、フロアヒンジという部品が地面に埋め込んであります

この部品が、ドアを開けた時に勝手にゆっくり閉まるようにしてくれている部品です

この部品が傷んでくると、ドアが閉まってくる時に勢い良く閉まってくるようになったりします

このフロアヒンジも一度掘り返して、新しい物に取り替え致します。

ビルのエントランスドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
木製雨戸
本日ご紹介するのは、先日お伺いした木製雨戸お取替の現場調査です。

お客様から「木製の雨戸が傷んできて、見た目も悪くなってきたし、動きが悪くて開け閉めが大変なので取り替えてたい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

ご提案

取替雨戸
今回はアルミ+鋼板製の取替雨戸をオススメさせて頂きました

取替雨戸は、本体の枠はアルミ製で面材部分(本体の波打っている部分)はスチール鋼板で出来ています。

木製雨戸に比べて、耐久性、動きのスムーズさは格段に良くなります

現場調査

木製雨戸
現状を確認すると、木製雨戸の表面の塗装が所々剥げてきていました

木製はどうしても、定期的に塗装のメンテナンスを行う必要があるので、手間と費用が掛かってしまいます
木製雨戸
こちらは上部の溝の部分です。

溝ももちろん木で出来ていますが、長年使っていると、段々と溝が削れていき、溝の広さが所々で変わってきます

取替用の雨戸をお取付させて頂く時には、上部にコの字型のアルミのレールをお取付させて頂きます

アルミのレールを取り付けする事で、動きがスムーズになります
木製雨戸 レール
こちらは、下のレールです。

下の真鍮製のレールも取り外して、アルミのコの字レールにお取替致します

また、上下に新しいレールを取付することで、元々の枠に高さや傾きのずれがあっても、レールを取付ける時に高さや傾きを合わせて取り付けするので、新しい雨戸はスムーズに動きます

木製雨戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
リクシル 浴室折れ戸
本日ご紹介するのは、先日お伺いした浴室折れ戸のお取替現場です。

お客様から「浴室折れ戸が古くなって、傷んできたので取り替えたい。」というご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。
リクシル 浴室中折れドア SF型 
現状を確認すると、リクシル 浴室中折れドア内付 SF型でした

お客様から折れ戸のドア本体のみ取替できるので有れば、ドアだけ取り替えたいとご要望を頂いておりました。

こちらのドアは、現行品ですので枠が傷んでいなければ、ドア本体のみでお取替可能です
リクシル 中折れドア SF型
浴室側を見てみると、どうしても汚れがついて落とせなくなってしまったとのことでした

また、折れ戸を閉め切っても、真ん中が少し浮いてしまうようになっていました

このような症状の場合は、折れ戸の真ん中に付いてるラッチを調整して、キッチリ閉まるようなる場合もありますが、部品が傷んでくると調整してもダメ場合もあります

非常救出機構

リクシル 中折れドア SF型
こちらの商品は、お風呂で人が倒れたような非常時には、扉を脱衣所側からロックを解除し、扉ごと外して中の人を救助できるようになっています

パネルもガラスではなく、樹脂パネルになっています。割れた時も、ケガせずに安心です

浴室折れ戸のお悩みはぜひ、弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
before
ネットフェンス
本日ご紹介するのは、先日お伺いした朝日フェンス取付現場です。

お客様から「お家の裏のネットフェンスが古くて、痛んでいるので取り替えたい。」とご要望を頂きました。

今回お取付させて頂いたのは、朝日フェンス PCフェンスシリーズです!
arrow_right
after
朝日フェンス
こちらが施工後の写真です。

お客様がこのネットフェンスの雰囲気がいいとのことで朝日フェンスをご採用頂きました

朝日フェンスは、主に公共の施設等に使われている、頑丈なフェンスです
朝日フェンス PCフェンス
既存のフェンスを撤去した後に、コア抜きドリルという特殊なドリルで穴を開けて、そこに柱を立てていきます。

柱を立てた後は、垂直になるようにモルタル(セメント)で穴の周りを固めていきます
朝日フェンス PCフェンス
今回はフェンスがまっすぐではなかった為、コーナー部分に柱を立てて、コーナー用の金具でフェンスを連結しています

また、このようなネットフェンスは、ロールになっているネットを現場で職人さんが広げて1枚ずつ編むように取付します

フェンスのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
before
サイクルポート施工前
本日ご紹介するのは、先日お取付させて頂いたサイクルポートお取付の現場です。

現状は屋根は何も無い空きスペースでした。

そこに自転車を置けるようにしたいとのご要望を頂き、サイクルポートをお取付させて頂きました
arrow_right
after
リクシル ネスカRミニ施工後
こちらが施工後の写真になります

柱を地面に埋め込んで、施工されています。土を掘り返すのが、とても大変です

屋根材はポリカ クリアブルー

ネスカRミニ
屋根材は、クリアブルーをご採用頂きました。

ポリカのラインナップは他にも、クリアブラウン、クリアマットがあります。
また、熱線吸収ポリカもあります

オプション 車輪止め

オプション 車輪止め
今回は、オプションの車輪止めもご注文頂きましたので、お取付致しました

車輪止めがあると、自転車を綺麗に並べることができますね

車輪止めの束も地面に埋め込んで、モルタル(セメント)で固めてあります。

サイクルポートの取り付け後に、土間をモルタル(セメント)で平らに舗装するそうです。

サイクルポートのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
掃き出し窓 ペアガラス
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたマンション掃き出し窓のペアガラスのお取替現場です。

お客様から「掃き出し窓のガラスが割れたので取り替えて欲しい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。


現場調査

セントラルガラス ペアガラス
現状のガラスを確認すると、ガラスの右下に刻印がありました

セントラルガラスのペレックスツインガードというガラスでした

マンションの建築業者に問い合わせてもらったところは、Low-e複層ガラスという断熱性の高いガラスが採用されていました!
Low-e複層ガラス
Low-E複層ガラスは、Low-E皮膜に微妙に色が付いています。

その色がメーカーによって微妙に違う為、1枚だけ取替の場合は、同じメーカーの物にしないと微妙に見た目が変わってしまいます

その為に、寸法以外にも刻印を調べたりしなければいけません

ガラスのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
木製扉
本日ご紹介するのは、先日お伺いした木製扉のお取替の現場調査です。

お客様から「木製の扉が傷んできたので取り替えたい。冬は隙間風が寒いので隙間のないドアにして欲しい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

ご提案

リクシル クリエラガラスドア
今回ご提案させて頂いた商品は、リクシル クリエラガラスドアです!

お客様から

・予算は押さえたい。
・2ロックにして欲しい。

というご要望を頂きましたので、この商品をご提案致しました。

現場調査

木製扉
アルミのドアを取付けるには、枠も取付ける必要があります。

その枠がしっかり取付けられるか(下地があるか)。取り付けに邪魔になる障害物は無いかを確認します
木製扉 枠
扉の枠の足元に石が飛び出してきていました

この石は、アルミの枠を取付けるのに邪魔になるので、削る必要があります

商品をお家にあわしてオーダーする為、正確に寸法を計測します

木製扉のお悩みはぜひ、弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
before
握り玉
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたレバーハンドル錠の取替現場です。

お客様から「スチールのドアに付いている握り玉を自動で鍵がかかる物に取り替えて欲しい。」とご要望を頂きました。

今回弊社でご提案したのは、MIWA レバーハンドル錠 LATへのお取替です

MIWA LATは外部側のレバーが常に固定式のため、鍵を使わなければ扉を開けることができません。

お客様のご要望にあった鍵になります。
arrow_right
after
自動施錠レバーハンドル錠
こちらが施工後の写真です。

お取替には、もともとの握り玉とレバーハンドルの穴位置が合わない為、新規に穴開け加工が必要になります

また、既存の穴も見えてくる為、ステンレスの板を製作して化粧の為に取付けています

取付後は、扉を閉めれば自動施錠となりお客様のご要望通りの鍵になりました

錠のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
キーレックス22805
本日ご紹介するのは、ナガサワ製作所のキーレックス22805です。

お客様から「片引き戸に鍵が無くても開け閉めできる鍵を取付けたい。」とお問い合わせを頂きました。

弊社でオススメさせて頂いたのは、ナガサワ製作所のキーレックス22805です

キーレックスシリーズは、電気工事不要、電池の入れ替えも不要のボタン錠です停電時も作動の心配はありません!

また、開きのドアだけでなく、引き戸にも対応した製品がラインナップされています

後付できる、面付錠のタイプもありますので、既存の扉にお取付できます

ボタン錠のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!
勝手口ドア
本日ご紹介するのは、先日お伺いした勝手口取替の現場調査です。

お客様から「勝手口から風が通せるようにしたい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

現状は、明かり窓もない勝手口ドアでした。
リクシル リシェント勝手口
弊社でオススメさせて頂いたのは、リクシル リシェント勝手口ドアです

リシェント勝手口ドアは、ドア本体に上げ下げ出来る窓が付いていて、そこから明かりと風が取り込めるようになっています

外部側には格子と網戸があり、防犯性もバッチリです
リクシル リシェント勝手口
ドア本体はガラス面が大きく、勝手口周りがかなり明るくなると思います

鍵は、1キー2ロックになりますので、防犯性も安心です。

勝手口のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり現場調査は、無料です!!
before
アルミ製勝手口
本日ご紹介するのは、先日お取付させて頂いた勝手口取替の現場です。

お客様から「勝手口が傷んできたので取り替えたい。ドアの周りの木の枠も一緒にお願いしたい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、木枠が傷んで千切れかけていました
arrow_right
after
アルミ製勝手口
今回は、木製の枠ごと撤去してアルミ製の柱を設置し、そこに勝手口ドアをお取付致しました

ドアとアルミの柱を同じ色で揃えた為、統一感が出ました

木製と比べてアルミ柱は、耐久性がありますから今後の腐食の心配は少ないです

勝手口のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!