吹田市で掃き出し窓を取り替えてまいりました。

suita
吹田市の戸建住宅で掃き出し窓を取り替えてまいりました。

ベランダや庭に繋がる掃き出し窓は洗濯物を干したり、ちょっと換気をする時に使う大きな窓です。

毎日のように使うためちょっとの違和感でとても使いづらく感じるものです。

メンテナンスでは直らないのでしたら、窓ごと取り替えてみてはいかがでしょうか。
suita
今付いている窓枠を取って新しい窓を取付けようとしますと大工さんの仕事などが必要となる為、時間と費用が掛かってしまいます。

そこでお勧めなのがカバー工法です。

元の窓枠はそのままにして、上から新しい窓枠を取付けてしまうのです。

これでしたら大工仕事なども必要なく、短時間で新しい窓を取付けることが可能です。

ただ、デメリットとして新しい窓は今の窓よりも小さくなってしまいます。
suita
まずは障子を外してしまいます。

後は残った窓枠の上に新しい窓枠を取付けてしまうだけです。

もちろん傾きの補整などもしっかりと行い、真っ直ぐにサッシを取付けます。

suita
新しい枠と元の枠の間には隙間が出来てしまいますので、コーキングで隙間を埋めてしまいます。

後はその上から額縁と呼ばれる化粧カバーを取付けます。

これでカバー工法による新しい窓の取付けは完了となります。

suita
出来栄えも写真のように違和感もなく仕上げる事ができます。

少々窓の大きさは小さくなってしまいますが、早く綺麗に仕上がるカバー工法は
大変お勧めな工法となります。

時間や費用でお悩みの方はカバー工法でならば解決できるかもしれません。