山本

columns
osaka
大阪市の戸建住宅にシャッターを取付けて参りました。
ご依頼主様は台風や強い風の対策の為にシャッターを取付ける事にしたそうです。

風が強い日ではシャッターを下ろすことで窓ガラスを飛来物から守ることや防犯にも効果があります。

現場は3階の掃き出し窓でした。

まずはシャッター枠を付ける位置に水切りがありましたので、切り取ってしまいます。

少し切れ目を入れて、ペンチで上下に動かしていきますと金属疲労で切り取る事が出来ます。
osaka
窓自体は普通の掃き出し窓です。
ただ、室外機が置いてあり、予想よりもベランダは狭いものでした。

最低限、枠を組み立てられるスペースと脚立と人が立てるほどの広さは欲しいです。

columns
osaka
シャッター下地部材を取付け、その上からシャッター枠を取付けます。

下地部材が壁にしっかりと取付けられ、枠は下地部材に引っ掛けるように取付ます。

最近は日向にいるだけでも危ないので、休憩を適宜取りつつ作業を進めていきます。
osaka
壁と下地部材、下地部材とシャッター枠の間にコーキングを入れていきます。

シャッター全体の強度が増し、水や埃などが通らなくなりますのでしっかりと入れていきます。

コーキングは時間がたちますとボロボロになってくることがありますが、再度打ち直すことなどもできますので、気になる部分がありましたらご相談をお願いします。
columns
osaka
シャッター本体を吊りこんで作業は終わりとなります。

これで台風などがきても飛来物から窓を守る事が出来ます。

防犯にも効果がありますのもいいですね。

シャッターは手動の他にも電動などもございますので、毎日シャッターを開けるのが
面倒な方にもお勧めです。

シャッターを取付けたい方は是非ご相談をよろしくお願いいたします。
columns
suita
吹田市のマンションに内窓を取付けてまいりました。

近くには学生寮や幹線道路があり、中々に騒がしい所でした。

ご依頼主様は車の音などを抑えるために内窓を取付けることにしたそうです。

場所は二カ所で寝室とリビングでした。

リビングは大きな掃き出し窓でしたので、今回は三枚建ての内窓をご用意いたしました。

suita
内窓を設置するための場所が足りませんでしたので、ふかし枠を先に取付けます。

ふかし枠は内窓を取付けることが出来ない場合、ふかし枠を取付けることで内窓が取り付けれられるようするものです。

ふかし枠に下枠には支えを取付ける必要があります。

メーカー純正の支えもありますが、今回は木材を支えとして取付けました。
columns
suita
一枚だけ障子を入れて可動に支障がないかを確認しております。

レールの上を障子がスムーズに動けば合格です。

この段階なら傾きなどの調整もできますので、問題がないように調整していきます。
suita
寝室の方はふかし枠は必要ありませんでした。

窓枠の周りに内窓枠を取付けられる壁があるのでしたら、ふかし枠は必要ありません。


columns
suita
リビングも障子を建て込んで施工完了となります。

ご依頼主様もとても静かになったとご満足頂けたようでした。

内窓は遮音効果の他にも断熱や遮熱効果も期待できます。

今の時期ですと、取付けますと冷房の効きが違ってきます。

付けるだけで三度おいしい内窓を是非取付けてみてはいかがでしょうか。
columns
takatuki
高槻市の戸建住宅で横滑り出し窓を取り替えてまいりました。

ご依頼主様は古くなり開けにくくなってしまったため取り替えることにしたそうです。

その他に網戸の建込、ガラスの割れ替えなどもありました。

施工場所は脱衣所にある横滑り出し窓でした。

かなり古い窓であり、アルミが白くなるほど傷んでいるほどでした。

アルミは早々に錆びないものですが、古くなってくると錆てきてしまいます。

そうなってしまっては、メンテナンスでも限界ですので新しく窓を取付けることをお勧めします。
takatuki
窓の前に洗濯機が置いてあり、壁に取り付けてある物置がありました。

今回はなんとか施工をすることができましたが、どうしても作業が出来ない場合などは物の移動をお願いすることがあります。

カバー工法での工事になりますので、古い窓枠の上から新しい窓枠を取付けることになります。

下枠部分には補強のためアルミ板を取付けております。

columns
takatuki
今回の横滑り出し窓はオペレーターハンドルの物をご用意いたしました。

オペレーターハンドルはハンドルを回すだけで窓の開閉ができるものです。

室内側に網戸を取付けて頂くと網戸を空ける事なく窓の開閉が可能となります。

ハンドルも折りたたむことができますので邪魔になることもありません。
takatuki
施工が完了いたしました。

カバー工法ですので一回りほど窓は小さくなってしまいますが、お昼までに施工を終わらせることができました。

オペレーターハンドル付きですので、洗濯機が前にあっても簡単に窓を開け閉めすることができます。
columns
takatuki
正面から見た写真になります。

ご依頼主様も大変満足して頂くことができました。

窓やサッシはどうしても時間とともに動かしづらくなってきてしまいます。

メンテナンスでカバーできることにも限界はございますので思い切って
新しく変えてしまったほうがいいのかもしれません。