ラミセーフって何だろう

rami
ラミセーフって聞いたことはありませんか?

防犯ガラスなのですが、普通のガラスと何が違うのか。

今回はそんなラミセーフをご紹介していきたいと思います。

皆様は窓ガラスと聞かれてどんなものをご想像されるでしょうか。

ガラスにも種類があり、それぞれ特徴が違うのです。

今回はラミセーフについてご紹介させていただきます。
rami
とある窓障子の組立時にいつもと違うガラスでの組立を依頼されました。

それが今回ご紹介するラミセーフというガラスです。

ラミセーフとは二枚のガラスに特殊なフィルムを挟み込んだ合わせガラスとなります。
rami
普通のガラスが割れてしまった際はガラスの破片が散らばってしまいます。

ガラス片はとても鋭く触っただけでも手が切れて危険です。

ラミセーフならガラスが割れてしまっても破片は飛び散らず、地面へ脱落することもありません。
rami
この特殊なフィルムは防犯性能も高めてくれます。

ガラスの破片が飛び散らないのですから窓ガラスを割って、不審者が侵入してくるといったことを防ぐことができます。

フィルムも貫通させるのは時間がかかるので空き巣などはこのガラスを割る事を諦めるのです。
rami
このようにラミセーフは防犯性能が高いガラスなのです。

ラミセーフを使っているガラスには写真のようなロゴが刻まれているのが目印になります。

普通のガラスよりお値段は高いですが、家族や住居を守るためならば決して高いもの
ではないはずです。

もし、ご興味を持たれましたら私たちにご連絡・ご相談をお待ちしております。