吹田市 クローゼット折れ戸を直してまいりました

oredo
吹田市のマンションのクローゼット折れ戸をなおしてまいりました。

折れ戸開閉時に扉が開きにくいとのご依頼でした。

確かに折れ戸を開閉する際に何かに引っかかるようでした。

折れ戸自体はキレイなものでした。

折れ戸が開きにくいと、物の出し入れの度に気になってしまいますね。

早急に直してしまいましょう。
oredo
折れ戸は上下にあるレールを金具が走って扉が開閉する仕組みとなっております。

どうやら上レールを走っている吊車が原因のようでした。

長年使っていますと経年劣化などでどうしても痛んできてしまいますね。
oredo
本来であれば部品の交換をするのであれば、同じ部品を使うのがいいのですが、吊車の金具を交換するにはレールを外さなければなりません。

しかし、今回の現場の折れ戸レールは天井に埋め込まれているようで外し方がわかりませんでした。

ですので、急遽別のタイプ金具を取付けることになりました。

こちらはピポットタイプの折れ戸に使われている金具です。
oredo
無事に金具の取替も終わり、折れ戸はスムーズに開閉できる様になりました。

今回のように現場で作業して、初めて分かるようなこともございます。

その時は、お客様にしっかりとご説明をさせていただいて、解決策を探しますので宜しくお願いします。