大阪府生野区でガラスの割れ替えに行ってまいりました。

garasu
大阪府の生野区でガラスの割れ替えに行ってまいりました。

現場は戸建二階ベランダの掃き出し窓でした。

お家自体はリフォーム中で誰も住んでいませんでした。

家の中はリフォーム中でクロスの貼替などもまだ終わっていない所でした。

二階のベランダは日当たりもよく、日に当たっていると汗ばむほどの気温でした。

ガラスの下部分にヒビが入っているのが分かるでしょうか。

これを放っておくとここからヒビが広がり、ガラス全体が割れてしまうこともあるためお早い交換がお勧めです。
garasu
新しいガラスにグレージングチャンネルと呼ばれるゴムを巻き付けてガラスの入替の準備をします。

掃き出し窓の網入りガラスは中々に大きく、重いので取り回しには注意が必要です。


garasu
用意が出来ましたら、障子を解体して割れているガラスを取り出します。

基本的には割れ替えはベランダが広ければそこでさせていただきます。

作業スペースが確保できないのでしたら、私どものが乗ってきた車の横で行ったり、一度障子を持ち帰りましての割れ替えとなります。
gaerasu
新しいガラスを入れまして、障子を組みなおしましたら作業は終了となります。

なにも問題が無いようでしたら、一枚15分ほどで終わる作業となります。

障子を外すことは中々ありませんので、外している間にレールを掃除してしまいます。


garasu
やはり網入りガラスの障子は重く、建て込むにも気合を入れて持ち上げなければなりません。

もし、ご自宅の障子などが調子が悪い、ガラスが割れてしまったなどのことがあってもご自分で何とかしようとはしないほうがいいです。

障子はかなりの重量物ですし、ガラスが割れていると危険です。

何かありましたら専門の業者にご依頼することが一番だと思います。