室内建具の種類について♪

室内ドア
室内建具にはどんな種類があるのでしょうか❔開閉方式は開き戸・引き戸・折れ戸の3種類があります
☆開き戸☆
どんなお部屋にも取り付けやすい1枚扉の片開きドアで、前後に開閉するタイプの最も一般的なドアです

室内ドア
子扉をつけると大きな荷物も楽に出し入れでき、両観音開きが可能な親子ドアもあります。
室内ドア
☆引き戸☆
左右に開閉するタイプのドアで、開口の広さや空間の仕切り方に合わせてさまざまな種類から選ぶことができます。
引き戸は手前にスペースがなくても開閉できるので急にドアを開けた時にぶつかるような危険も避けられます。引戸には扉を左右どちらかに引く片引き戸、壁に戸を収納することができる引き込み戸、2枚の扉を左右に開く引違い戸、両方に引く引き分け戸などがあります。
室内ドア
☆折れ戸☆
開けるときに扉が折れ曲がるドア。
扉を折りたたむようにして閉めるので、開閉スペースは通常の約1/3で取り付けることができます。廊下などの収納扉や浴室・トイレといった狭い空間や、間取り上開閉スペースが取りにくかったり、開口部が集中しているところにおススメです
室内ドア
室内建具を考える場合に大切なことは、お部屋の用途に合った建具を用いることです
色やデザイン・素材など建具単体で考えるのではなく、お部屋の全体で考えることが大切です
ぜひ素敵な室内ドアを見つけてください

その他の施工事例はこちら