サイディングを外構に使うことでお家全体のデザイン性が向上します♪

外観にサイディング
住宅外装のトレンドは石柄材が定番となっていて、特に小端積み石材をモチーフにしたデザインが人気となっていますサイディングを外構に使用することで、デザイン性が向上しお家全体をコーディネートすることができます
外観にサイディング
近年の外構のトレンドとして、玄関アプローチまわりに湿式の門袖が増えてきています。また、コンクリートブロック塀は倒壊の危険性が不安視されていて置き換えなどのニーズも少しずつ高まってきています。そうした需要に対する新しい提案として「サイディング塀/コンクリートブロック化粧材」をご紹介致します
外観にサイディング
サイディング塀は、汎用形材とサイディングの組み合わせでフロック塀に置き換わる使い方が可能となっています。
外観にサイディング
また石目・木目・金属スパンなどブロック塀にはない塀をご提案することができます高さ1.200㎜超えでも控え壁が不要で、敷地を有効利用できます。
外観にサイディング
コストはブロック塀よりも材工で約1~2割程コストダウンになるので、ブロック塀の置き換えにもオススメです
外観にサイディング
コンクリートブロック化粧材(カバー工法)は、古くなったブロック塀をそのままサイディングで美しくリフォームしますカバー工法なのでブロックの撤去や廃棄費用などは不要です
外観にサイディング
片面・両面化粧の選択や、横張り・たて張りの選択も可能となっているので、お客様のお好みでお選びいただけますブロック塀の置き換えやお家全体のコーディネートにいかがでしょうか