吹田市 木製の網戸新調取付けました。

木製網戸取付下
最近では、珍しくなりました。木製網戸の新調依頼です。

アルミの網戸とは違い、とてもしっかりしています。

現在は網戸がなくて、網戸をご希望されていました。
秋になり、さわやかな風をお部屋の中に取り入ることが出来ますね。



木製網戸新調
こちらが木製の網戸になります。とてもしっかりしています。
厚みもあり、木製建具ですからしっかりしているのです。


網戸を張るのにも手間がかかります。なんと釘止めなんです!
昔は、ビニールネットのグリー色やブルー色がありました。木製建具の網戸の場合、華やかな色のネットがよく似合いした。
今回のネットは、ビニールのグレー色です。張り上げると白っぽく見えます。
木製建具 網戸下側
木製の硝子障子と同じように戸車がレールの上を転がります。
建具と同じなので、取付は現場にて角が出ている部分を切り込みカンナで調整し建付します。大工さんか?建具職人さんでないと木製建具の場合取付は難しいです。
溝付き戸車
戸車も、窓に使う木製建具と同じ物を使います。

アルミの網戸の場合は、最近ではバネ付きの外れ止めの場合は、取付・取り外しが簡単です。プラスドライバーが必要な時もあります。

逆に木製網戸の場合は、最初に建て込みして調整していますので、取り外したい場合は、ドライバーなどの道具は必要ありません。
施工事例
施工事例の写真をクリックしてください。
当社の過去の施工事例がご覧いただけます。
ご参考になさってくださいませ。