大阪市東淀川区 和室タタミコーナーに引出収納を製作しました。

引出2
今回の依頼はリビングに隣接する和室の畳コーナーの下部に引出収納の製作依頼です。この畳コーナーの下部のデッドスペースを有効利用するために引出を設けられます。
現場採寸をし、図面を作成、製造いたします。
引出1
開口寸法と奥行を計測、会社に戻り作図をして工場に製作指示を致します。
引出3
仕上がってきた引出はきっちり収まりました。下部のコマもソフトウレタンタイプの車を使用しています。走行音も静かで、フローリングも傷つけにくいです。
内部の箱部分はシナ合板を使用、無塗装仕上げにしてます。
無塗装にするのは、木材が湿気を吸湿、放出してくれるからです。収納されるものは、主に季節の衣類や寝具類が多いので、吸湿、放出と呼吸してくれる木材を使わなくてはいけません。
引出4
この写真は引出を収納した状態です。引出の前板は室内のドアと同柄の化粧合板を使用してます。
引手は飛び出しの少ない掘り込みタイプの手掛かり引手です。
施工事例