高槻市 老人ホームの木製建具、震災復旧工事に行ってきました。

連動引戸3
昨年6月の大阪北部地震の影響で、まだ完全に復旧出来ていない建物が沢山あります。そんな中で今回お伺いした老人ホームは、当社で3年前に納めさせていただいた木製建具が震災の影響で不具合が出ましたので、修理にお伺いしてきました。
連動引戸2
写真は室内の2枚連動引戸の戸尻側に取付した嵌め殺しパネルの外れを固定してきました。
通常固定金具を見せない収まりにするのですが、今回の地震のすさまじい揺れの影響で、室内の間仕切り壁が大きくひずみ、外れてしまいました。
大事を見て外部から露出した、L型アングル金具を製作、強固に固定してきました。
連動引戸1
奥のL金具で固定した嵌め殺しパネルの状況です。
固定してみますと金具はあまり気になるほどではなく、しっかりと固定されてる方が安心ですと、職員の方にもおっしゃっていただきました。
連動引戸4
写真は当社の工事ではありませんが。
ベランダのウッドデッキに大きな被害の状況をみせて頂き、撮影させていただきました。
高槻市は震源に近かったようで、まだまだ震災の爪痕は沢山あるようです。
施工事例