三木市 リビングのカウンター収納の下部引戸の製作依頼で現地調査にお伺いしてきました。

DSC_3207
この収納はキッチンからリビングの間にあるカウンター収納です。
このオープン棚の手前に1本レールで2枚の引戸を転がすように移動する構造です。
下部は現状のフローリング材に3mm高さのシングル溝のアルミ製フロアレールを付けることになりそうです。
引戸2
仕切りの壁と上部の天板とのスペースに収まるような建具を作ります。
カウンターの下部にガイド用の金具の収まりや取り付けた完成イメージも浮かべながら採寸していきます。
引戸3
収納の内部はこの後クロスを貼られます。周囲の壁と合わせて調和する色合いになりそうです。
引戸4
建具を作るのは2枚で、間仕切り壁の3つのスペースに被さるように製作して欲しいとのご依頼です。常に1ヶ所オープ棚になっているイメージです。採寸は現状の壁の内寸や壁の厚みなどを測ります。
会社に戻り、作図、壁と引戸の収まり方を考えながら作図です。建具の幅は単純に約3等分サイズになります。
1枚の引き戸は左右に動くので1枚の引戸の両端に引手が必要になります。
施工事例