三木市 リビングのカウンター収納の引戸が完成。取付に行ってきました。

引戸1
先日現地調査に伺い、三木市の新築住宅に納める建具が完成し、取付に行ってきました。
リビング側から見た収納棚です。床のフローリングに厚み3mmV型のフロアレールを固定します。
上部はカウンターの下面にアルミのガイド材を取り付けます。
引戸2
引戸の上下の金物をつけたら、建具を取り付け、建付け調整をします。
引戸3
建付け調整をした後は、家具レールの清掃をして走行確認をします。下部のレールはV形状の為ごみが溜まりやすいので、定期的にお掃除が必要です。
しかし、Vレールは着脱しやすく、走行もなめらかなので、扱いやすレールです。
アングル
カウンター下に取付した、上部ガイドレールです。
場所柄、手や体に触れやすいので、端部は出来るだけ大きなアールに削ってます。手作業で痛くない程度まで削りました。
フロアレール
下部アルミVレールも端部がとがっているのとストッパー機能の為、半マル形状のゴム製戸当たりを付けます。
出来るだけ足をぶつけても、ケガなどをしにくい形のとあたりを探します。
施工事例