大阪市淀川区 マンションに目地入り建具を納めてきました。

目地入り建具2
センタードアの全体図です。上下のガラス窓の比率に気を使いました。ガラスの両サイドに縦に2本の目地を入れてます。1枚の細ガラスにすることも可能です。ドアの強度のことを考慮すると上下の框の幅はある程度必要です。
目地入り建具1
廊下からリビングにかけた片開きドアの窓の写真です。
上下に2か所の窓があります。その両サイドに樹脂製の底目地を埋め込んで、アクセントにしてます。以前の底目地は水性ペンキが多かったのですが、最近は樹脂製の目地材にサイズと色が豊富にありますので、樹脂製の目地棒が主流になってます。
他にも金属系のモノもあり、派手目のドアにすることも出来、デザインは無限にすることが出来ます。
目地入り建具3
写真は洗面室の上部明かり窓付きの片引き戸です。
明かり窓のガラスはカスミにしてました。
目地入り建具4
洗面室の鍵は表示錠が付いてます。
アクセントに目地をここにもいれてます。
ここのマンションのドアは全て目地入りにして、統一感をもたせてます。
施工事例