西宮市 紙貼り障子各所納めてきました。

障子2
この障子はヨコ組子だけのデザインの障子です。1ヶ所だけ引手を組子の縦格子を引手にしたデザインの障子です。
障子1
引手部分に指先が当たって紙に穴を開けてしまいそうなので、ワーロンタフトップを張ることを提案しました。
タフトップの強度は、普通のレーヨン紙に比べて4倍の強度があり、指で押したぐらいでは、簡単に穴があきません。
ただ、開閉の時、縦の組子に力が加わり紙にも付加がかかる為、頻繁に開閉する場所には、このようなデザインの引手はあまりお勧めはできません。
障子3
このデザインの障子は、組子が縦格子だけです。
縦格子の並び方にリズムをつけた並び方にしてます。
シンプルで埃のたまりにくいデザインでオシャレな地窓の障子が出来ました。
障子4
縦の組子のみのデザインで2本と1本を交互に並べただけですが、シンプルでちょっと斬新な印象です。
タテだけの組子のデザインですが、背の高い障子の場合、左右のたわみが起こりやすいため、横の組子数本入れるとたわみが安定します。
新しいデザインにチャレンジしますと問題点が出たりします。材料の特性など、慎重によく考えなければなりません。
障子5
本丈の引違障子です。
施工事例