神戸市 事務所ビルの木製建具が出来上がりました。

テナントビルの建具
写真は交換前の木製建具です。
窓が小さく型板ガラスのため、室内が見えにくいとのことで新しく作り変えられました。
米松1
今回のご依頼の木製建具は、
室内を改装されたときに、壁面を木質系(針葉樹)に改装されたので、今回の建具の材料も無垢の木材にされたいとのご希望でお造りしました。
無塗装でナチュラルな質感のドアが完成しました。
框部分とガラス押えが米松の柾目使いの無垢を使いました。
DSC_28541
レバーハンドルも以前のものは金系のきらきらしたモノでしたが、金色系のヘアーラインの製品にされました。艶を押さえた感じが、松の無垢材ととてもいい感じにマッチしました。
米松3
下部の鏡板は中央に厚みを持たせ、重厚感を少し持たせた感じのデザインで仕上げられてます。

米松4
透明ガラスの大きな窓の建具の取り付けが完成しました。
事務所の中が良く見え開放的になり、オーナー様もとても喜んでおられました。
施工事例