吹田市 居酒屋の玄関ドアの現地調査に行って来ました。

居酒屋ドア1
今回の現地調査のご依頼は、当社の近所の居酒屋が、台風21号の風害で玄関ドアの調査以来です。
現地に行くと玄関周り全体が傷んでいました。
居酒屋2
ドアのガラスは飛来物で破損して、仮にコンパネ張りになってます。現状のドアと開口部等を細かく採寸します。
新たに玄関ドアを製作することになりそうです。
居酒屋3
元々雨のかかる場所のドアで、下部は表面のべニアがボロボロに穴が開いてました。
次回、新調のドアにはステンレスプレートのけり板を取り付けされる提案をさせていただきました。
DSC_2344
現状のシリンダー錠のバックセットは35mmで、手の回転時、使い勝手が悪そうです。バックセット51mm又は64mmをお薦めしました。
木製強化木の棒ハンドルは塗装して再利用します。現状の使えそうな部品は知恵を絞って使用。コストダウンもご提案させてもらいます。
居酒屋5
現状のストライクの位置に新しいシリンダー錠が来るようにあわせます。スロライクの位置も細かく採寸してかえりました。
施工事例