吹田市 保育園の片引戸の製作依頼があり、現地調査にお伺いしてきました。

保育所1
ここは保育園の事務所から、園児のトイレに通じる通路の開口部に窓付きの片引き戸を製作して欲しいとのご依頼で現地調査にお伺いしてきました。
追加の工事の場合、引戸の上吊レールが取付できるかが問題で、この現場の間仕切り壁の中の構造を調べます。
この壁は軽量鉄骨の構造の為、マグネットで、軽量鉄骨の位置を調べて行きます。
内部のマグネットの反応する位置を調べました。
壁のサイドに持ち出すような上吊レールを取り付ける方式にきまりました。
保育所2
後は、開口部の高さと幅、引き込まれる壁の寸法を測ります。下部の巾木の飛び出しも調べます。
アウトセットタイプの金具と建具がうまく収まるような図面を書かなければいけません。
会社に戻り製作図面を作るのですが、現地調査の時には、ほとんど完成図のイメージが出来て無いと後に苦労します。
保育所3
保育園の職員の方の御希望の建具を、既設の建具を見ながら打ち合わせします。
そのため既設の建具も細かく寸法をひかえて行きます。
保育所4
移設の建具の上吊レールです。
これは、天井埋め込みで、ソフトクローズ機能付きでした。
施工事例