スチール製の門扉をアルミ製に取り替えたい!大阪府 大阪市

before
スチール門扉
本日ご紹介するのは、先日お伺いした門扉取替の現場です。

お客様から「スチール製の門扉が傷んできたのでアルミ製の門扉に取り替えたい。」とご要望を頂きました。

既存はスチール製の為、どうしても錆が出てきてしまいます
arrow_right
after
リクシル エルネクス門扉
今回、お取り付けさせて頂いたのは、大型門扉の リクシル エルネクス門扉です

今回高さが2mあり、かなり重厚感があります

アルミ製ですので、塗装のメンテナンスをする必要もありません

施工中

門扉取替
まずは、既存の門扉の扉を外して、新しい門扉の柱を建てる為に、コンクリートに穴を開けていきます。

この作業は、ハツリ機という電動の工具をしようして、コンクリートに穴を開けていきますが、かなりの重労働です
門扉施工中
既定の深さまで穴が掘れたら、柱を建てていきます。この時地面に垂直になるように、しっかり確認しながら固定していきます

柱の垂直が確認出来たら、大きく開けた穴の周りをモルタル(セメント)で固めていきます。
リクシル エルネクス門扉
モルタルが固まったら、門扉の扉本体を吊りこんで、鍵の確認、落とし棒の穴の位置を確認したら完成です

落とし棒の穴は、閉じている時と、開ききった所でも固定できるように開けておきました

門扉のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!