吹田市 トイレの小窓の開閉がおかしいので取り換えて欲しい!

parts_114
滑り出し窓 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたトイレの小窓のカバー工事の現場です。

お客様から「トイレの小窓の開閉がしづらいので取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると窓を開けていくと、外壁に干渉して開けづらくなります…
parts_123
parts_116
滑り出し窓 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、カバー工法という窓のお取替え方法です!

ちなみに窓の下側が開いていく窓の事を滑り出し窓と言います。

カバー工法は既存の窓の枠は残したまま、新しい窓にお取替えできる施工方法です。

従来の外壁をカットして窓を取り替える方法よりも、施工時間も短く、費用もお安くできます!

デメリットは、既存の枠の中に新しい枠を取り付けるので窓が少し小さくなってしまします。


滑り出し窓 カバー工事 施工中1
こちらはカバー工法の施工中の写真になります。

既存の窓を障子部分(開く部分です)を撤去したら、新しい窓枠を取り付けていきます。

この時既存枠に傾きがある場合がありますので、水平、垂直を確認しながら取り付けていきます
滑り出し窓 カバー工事 施工中2
窓枠がしっかり固定出来たら窓の開閉を確認して、問題無ければカバー材を取り付けていきます。

これを取り付ける事により、既存の古い窓は全く見えなくなります
滑り出し窓 カバー工事 施工中3
外部は側は雨の侵入を防ぐために、窓枠の周りをコーキング処理します。

この処理をきっちり行わないと雨漏れの原因になります。
滑り出し窓 カバー工事 施工後
こちらは施工完了後の写真になります。

パッと見は窓が取り換えられていると気づかない仕上がりです

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!