吹田市 伸縮ゲートが傷んできたので取り替えたい!四国化成

伸縮ゲート 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした伸縮ゲートのお取替えの現場です。

お客様から「入り口に付いている伸縮ゲートが傷んでいるので取り替えたい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、間口が大きい所に小さいゲートが付いています?
お客様にお伺いすると、大きい物が壊れたので、別のところに付いていた物を応急で設置したそうです
四国化成 伸縮ゲート
既存の伸縮ゲートは、四国化成というメーカーの物でした

新しくお取り付けする商品は、四国化成のニューハピネスHGをオススメ致しました。
伸縮ゲート 施工中
こちらは、伸縮ゲートお取替え中の写真になります。

まずは、既存の柱を撤去するために穴を掘らなければなりません

既存の柱を根元から撤去しないと同じ位置に新しい柱が埋めれないからです
伸縮ゲート 施工中2
既存の撤去ができたら、新しい柱を埋めてモルタル(セメント)で固めていいきます。この時、柱が垂直かつ柱同士がまっすぐ向き合うように調整しながら固めていきます
伸縮ゲート 施工後
元々の地面と同じ高さまで、モルタルを詰めたら表面を滑らかになるように仕上げます

ただ、どうしても古いモルタルと新しいモルタルの境目は目立ってしまいます
伸縮ゲート 施工後
柱が固定出来たら、伸縮ゲート本体を釣り込みます。

ゲートを伸ばして、動きを確認して駒と鍵を調整します

モルタルが固まるまで約1日は、動かさないようにお願いして施工終了です

伸縮ゲートお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!