吹田市 大きなガラスの割れ替えにお伺い致しました。

ガラス割れ替え 施工中1
本日ご紹介するのは、先日お伺いした大きなガラスの割れ替え工事です。

お客様から「アルミサッシのガラスが割れてしまったので、取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

まずはサッシの障子(窓の動く部分の事です)を枠から取り外します。

大きな窓でしたので、職人が二人掛かりで取り外しました
ガラス割れ替え 施工中2
外した障子からガラスを外すために、窓を分解していきます。

今回の窓はガラスがパテで固定されていた為、分解するのにもかなり時間がかかるかと思いましたが、運が良いことにスムーズに分解できました
ガラス割れ替え 施工中3
こちらは分解した窓フレームですが、ガラスの溝に残っているのがパテです。

これを新しいガラスを入れる為に撤去しなければいけません
ガラス割れ替え 施工中4
ハツリ機という電動の機械でパテを撤去していきます。

機械を使わずに撤去するのは、かなりの時間と労力を要します
ガラス割れ替え 施工中5
ガラス溝のパテがすべて撤去出来たら、新しいガラスを組み込みます。

大きなガラスですので、トラックから窓まで移動するだけでも大変です
ガラス割れ替え 施工中6
無事組み込めたら、障子をレールに戻します。

窓ガラス仮固定のままですので、割れないように慎重に障子を建て込みます!
ガラス割れ替え 施工中7
最後にガラスをコーキング材で固定すれば完成です

昔の窓ではパテでガラスを固定している物もありましたが、現在ではビートと呼ばれるゴムかコーキング材のどちらかでガラスを固定しています。
ガラス割れ替え 施工後
新品のガラスは綺麗で気持ちがいいですね

ガラスのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!