吹田市 木製雨戸を取り替えたい!

before
木製雨戸 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした木製雨戸のお取替えの現場です。

お客様から「木製雨戸が傷んで開け閉めがかなりしづらいので取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状は、木製の戸板が木の鴨居とアルミのレールの間を走っていました。

しかし戸板の劣化がひどく、戸車も機能していない状態でした…
arrow_right
after
木製雨戸 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、取替用の金属製雨戸+アルミレールです!

アルミの上レールを取り付ける事により、雨戸本体がスムーズに動きます

本体も金属製になる為、耐久性も大幅にアップします!
木製雨戸 施工中
こちらは施工中の写真になります。

上部にアルミのレールを取り付ける為、木製の鴨居の溝を埋木を取り付けてフラットにします。
木製雨戸 施工中2
埋木が取付出来たら、アルミ上レールを取り付けます。


木製雨戸 施工中3
下レールは既存がアルミ製だった為、そのまま使用します。

木製の戸袋に中には、アルミ製の中敷きを取り付けます。

中敷きを取り付ける前に、戸袋の中を掃除機できれいに掃除します。戸袋は外部なので、いろいろな物が入り込んでいます
木製雨戸 取替 施工後
アルミ中敷きを取り付けると、戸袋の中に雨戸本体を収納するときの動きもスムーズになります!

最後に雨戸本体の建付け調整をして、鍵穴の加工をしたら完成です!

木製雨戸のお悩みはぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!