吹田市 腰窓が古くなってきたので取り替えたい!サッシ カバー工事

parts_114
サッシ カバー工事 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした腰窓のカバー工事の現場です。

お客様から「お部屋をリフォームするので、窓も取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、単板ガラスの一般的なアルミサッシが付いていました。
parts_123
parts_116
サッシ カバー工事 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、アルミ樹脂複合サッシへのカバー工事です。

カバー工事は、外壁や内装を傷めずに窓のお取替えができる施工方法になります。

外壁や内装の補修費用が必要ない為、窓のお取替えがリーズナブルにできます!
サッシ カバー工事 施工中
こちらは、施工中の写真になります。

カバー工事は、既存の窓枠を残してその中に新しい窓枠を取り付けます。

既存の窓の障子部分(開けしまする部分)を撤去したら、新しい窓枠を取り付ける為の下地材を取り付けていきます。
サッシ カバー工事 施工中2
下地が取付出来たら、新しい窓枠を取り付けていきます。

この時、枠に歪みが無いように水平、垂直を確認しながら取り付けます
サッシ カバー工事 施工中3
カバー工事ですと1窓あたり約半日~1日で窓のお取替えが出来ます。

今回は腰窓2つを1日でお取替えさせて頂きました
サッシ カバー工事 施工後2
アルミ樹脂複合窓は、今までの一般的なアルミサッシに比べて、内部側が樹脂カバーで覆われている為、冬場の窓周りのヒンヤリ感を軽減してくれます

ガラスも単板ガラス(1枚)から複層ガラス(2枚)になりますので、断熱性がアップします!!

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!