吹田市 掃き出しの窓が傷んできたので取り替えたい!カバー工事

before
サッシ カバー工事 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした掃き出しサッシのお取替えの現場です。

お客様から「バルコニーに出る窓が古くて調子が悪いので取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると、枠に歪みが出ていて、窓がきっちり閉まらない状況でした

お客様が鍵も掛けれないんですとお悩みでした
arrow_right
after
サッシ カバー工事 施工後
こちらは、施工後の写真になります。

今回は、サッシのカバー工事でお取替えさせて頂きました!

カバー工事は、既存の枠を残して窓がお取替えできる、施工方法です

施工時間は1日で完了します
カバー工事 施工中1
ここからは、施工中の写真になります。

まずは、新しい枠を取り付けるのに邪魔になる、既存枠の部品やレール取り除きます。
カバー工事 施工中2
邪魔な物が撤去出来たら、新しい枠を取り付けていきます

この時に、新しい枠が水平、垂直になるように確認しながら取付ます

この作業を怠ると、窓の動きが悪かったり、鍵が掛かりにくくなります
カバー工事 施工中
新しい枠を取り付けているところです。

しっかりと固定していきます
カバー工事 施工中4
枠が取付出来たら、次は内部のカバー材を取り付けていきます。

これを取り付ける事で、内部から見た時には古いサッシ隠れているので、見た目の仕上がりがきれいになります
カバー工事 アルミ額縁
カバー材が取付出来たら、サッシ周りをコーキング(シール)していきます。

内部はもちろんですが、外部のコーキングをしっかり行い、雨漏れを防ぎます
カバー工事 施工後2
最後に網戸を建て込んで、建付けの調整をすれば完成です

窓の開閉はスムーズになり、もちろん閉めた時の隙間もありません

サッシのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!