吹田市 ビルの屋上にアルミ笠木と手すりを取り付け!

アルミ手すり 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたアルミ笠木、手すりお取り付けの現場です。

お客様から「新築のビルの屋上にアルミの笠木と手すりを取り付けて欲しい。」とご要望を頂きました。

ALC造の建物でしたので、スチールの下地を事前に取り付けて頂きました
アルミ手すり 施工前
外周をぐるり採寸していると、電気の配線を引き込むための配管がありました

この部分は、手すりの格子を加工しなければいけないので、位置関係を正確に採寸致しました
アルミ笠木、手すり 施工後
こちらが施工後の写真になります。

アルミの笠木の上に横格子の楕円笠木をお取り付け致しました

水色のテープは養生材です。
アルミ笠木、手すり 施工後2
T字に接続する部分がありましたが、きれいに取付出来ました

ステンカラーの横格子デザインが今風です
アルミ笠木、手すり 施工後3
先ほど紹介した配管の引き込み部分は、こような形になりました

配管は手すりの下を通るようにして、横格子を配管部分でカットしました。

また、格子をカットするために、柱を配管の両サイドに設置して格子の強度確保しました

アルミ手摺のお悩みは、ぜひ弊社ご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!