大阪市 マンションの玄関ドアが開け閉めしづらいので取り替えたい!

マンション玄関ドア 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたマンションの玄関ドアのお取替えの現場です。

お客様から「マンションのドアの開閉がしづらいので、取り換えて欲しい。」とご要望を頂きました。

現状はスチール化粧鋼板ドアが付いていました。

開閉するとドアが廊下の床に擦って途中から開かなくなるような状態でした。
マンション玄関ドア 施工後
今回はお客様から極力費用を抑えたいとのご希望でしたので、アルミのフラッシュドアをカバー工事でお取付け致しました。

カバー工事は既存枠を撤去せずにドアのお取替えが出来る施工方法です!

外壁や内装の補修をせずに済むので施工期間も1日で完了します。
マンションドア 施工前2 
こちらは施工前のドアの写真になります。

写真の角度でドアが床に擦って、ドアが開かなくなります…

どうやら、床のレベルが悪い+床を増し張りしている為クリアランスが無くなってしまっているようでした。
マンションドア 施工前後2
新しドアはカバー工事で、既設枠を上に新しい枠を取付している為、クリアランスを確保出来て開け閉めはもちろんスムーズです!!

正面からは古いスチールの枠もほとんど見えなくなります
ロンカラー レバーハンドル仕様
既存は握り玉でしたが、レバーハンドル仕様に取り替えた為、開け閉めもやりやすくなりました

玄関ドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!