大阪市 掃き出し窓が傾いて締まりが悪いので取り替えたい!

before
掃き出し窓 取替前 
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたマンションの掃き出し窓のお取替えの現場です。

お客様から「マンションの掃き出し窓が傾いて、隙間風が入ってくるので取り換えて欲しい。」とご要望を頂戴致しました。

現状を確認すると、窓を閉めても隙間があるのでホームセンター等で売っているスポンジが貼ってありました…
arrow_right
after
掃き出し 施工後
今回オススメさせて頂いたのは、掃き出し窓のカバー工事です!

カバー工事は、既存の窓枠を撤去せずに、窓の取替ができる施工法です

既存の枠の内側に新しい枠を取り付ける為、間口が少し狭くなるのがデメリットです。
掃き出し窓 施工中1
こちらは、窓のお取替え中の写真になります。

既存の窓を撤去したら、新しい枠を取り付ける為のアルミの下地を取り付けていきます。


掃き出し窓 施工中2
下地材が取付出来たら、新しい窓の枠を取り付けていきます。

この時、新しい枠の水平、垂直をしっかりと確認しながら取り付けていきます。

これを怠ると窓の動きが悪かったり、すぐに隙間が出来たりしてしまいます
掃き出し窓 施工中3
新しい枠が取付出来たら、障子(窓の開け閉めする部分です)を建て込んで建付けを確認します。

問題がなければ、枠周りのコーキング処理と内部のカバー材の取付を行います
掃き出し窓 施工後2
こちらは、内部のアルミのカバー材を取り付け完了した写真になります。

カバー工事はその名の通り、古い枠を新しい枠でカバーしますので、古い枠は見えなくなります

外壁や内装を傷めずに窓のお取替えが出来るので、施工期間も1日で完了します!

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!