大阪市 マンションの駐輪場の引き戸を自動施錠の鍵付き引き戸に替えて欲しい!

before
スチールハンガー引き戸 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたスチールハンガー引き戸のお取替えの現場です。

お客様から「マンションの駐輪場の引き戸を閉めたら、鍵が自動でかかる扉に替えて欲しい。」とご要望を頂きました。

今回は、お客様のご希望の自動施錠が付いたスチールハンガー引き戸を製作致しました!
arrow_right
after
スチールハンガー引き戸 施工後
こちらが施工後の写真になります。

扉がグレーなのは、塗装仕上げ前の錆止め塗装の状態だからです

後ほど、塗装屋さんに塗装して頂きます
スチールハンガー引き戸 金物
まずは、古い扉の金物を外して、ドアを取り外します。

これは、上吊り用を戸車です。
スチールハンガー引き戸 本体取替
古い扉が外れたら、新しい扉を取り付けていきます。
ニュースター タイムストッパー
金物も新しい物と取り替えていきます。

この引き戸にはタイムストッパーという部品が付いていました

この部品は、油圧で引き戸を保持して、開けている状態保ちます。

その後、油圧が低下してくると引き戸を解放して引き戸が閉まってくる仕組みです
スチール引き戸 錠受け加工
今回のメインテーマである自動施錠の鍵を取り付けるために、既存の枠側に新しい鍵受けを取り付けていきます。

既存のスチール枠を切り欠き加工して、鍵受けを取り付ける空洞を作ります
スチール引き戸 施工後
最後に扉にハンドルと自動施錠錠を取り付けて、建付けの調整をすれば完成です

引き戸が閉まると、鍵も自動で閉まるようになりました!

スチール引き戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!