オーニング窓を外開きの窓に取り替えたい!大阪府 東大阪市

before
オーニング窓
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたオーニング窓のカバー工事の現場になります。

お客様から「オーニング窓のオペレーターに子供がぶら下がったりして遊ぶので、すぐに壊れてしまう。何かいい方法はないですか?」とお問い合わせを頂きました。

オペレーターのハンドルは回しやすいように窓の一番下に付いていますが、子供が遊ぶにはちょうど良い高さのようです
arrow_right
after
縦滑り窓+Fix カバー工事
そこで今回は、窓をカバー工事で取り替えて、子供が届く範囲の下はFix窓で開かないようにして、上半分を手で押して開ける縦滑り窓にするご提案を致しました

下をFixにしたのは内部に網戸が付いていると、子供が触ってすぐに破ってしまうとお困りだったからです。

網戸は、縦滑り窓の部分にしかつかないので、小さなお子様は、手が届かないので安心です

また、カバー工事ですので、壁や内装を壊さずに窓が取替できるので、作業は約1日で終了します

お客様にご賛同頂き、工事をさせて頂きました。

施工中

カバー工事施工中
まずは、既存のオーニング窓の開く部分だけを取り外します。

壁に付いている、外枠だけになったら、その内側に新しい窓の枠を取り付けていきます

新しい枠は、水平、垂直になるようにスペーサーをはさみながら調整して取り付けています
カバー工事施工中
枠が取り付けられたら、Fix窓にはガラスを、縦滑り窓には障子(窓の開け閉めする部分)を取り付けていきます。
縦滑り窓+Fix カバー工事
外部、内部の仕上げのカバー材とコーキング処理をしたら完成です

パッと見は、窓を取り替えたのがわからないぐらい違和感無く、お取替えできました

上側の縦滑り窓部分には、内側に網戸も付いています

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!