西宮市 店舗の木製の扉を取り換えて欲しい!

parts_114
木製扉 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした木製扉のお取替えの現場です。

お客様から「店舗の木製の扉が古くて傷んでいるので取り替えたい。」とご要望を頂きました。

現状を確認すると扉が傾いて、枠と擦れている状態でした。

また、現状は鍵がない扉なので新しい扉には鍵が欲しいとの事でした。
parts_123
parts_116
木製扉 施工後
こちらは、施工後の写真になります。

元々の扉は、表面に壁と同じクロスが貼ってありましたが、今回は白いポリ合板仕上げになりました
木製扉 施工中1
こちらは、施工中の写真になります。

まずは既存の扉を外して、新しい扉の丁番を取り付けていきます。
木製扉 施工中2
枠側の丁番が取付出来たら扉側にも取り付けていきます。

この時開閉してみて問題無いか確認します。

今回は開閉は問題ありませんでしたが、既存の枠が歪んでいた為、若干扉が斜めになりました。

そこで上部をカンナで削って、扉と枠を合わせました
木製扉 施工中3
扉が取付出来たら、扉にレバーハンドル錠を取り付けていきます。
木製扉 施工中4
今回は既存の扉に鍵が付いていなかった為、枠側に鍵受けを新たに取り付ける必要がありました。

写真は木製の枠をノミで掘っているところです。
木製扉 施工中5
鍵受けの形に彫り込めたら、鍵受けを取り付けていきます。

建築業界では、鍵受けの事をストライクと呼びます。
木製扉 施工中6
最後にドアクローザーを取り付けて開閉スピードを調整したら完成です。

木製建具のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!