木製の雨戸をアルミ+鋼板製の雨戸に取り替えたい!大阪府 大阪市

木製雨戸
本日ご紹介するのは、先日お伺いした木製雨戸お取替の現場調査です。

お客様から「木製の雨戸が傷んできて、見た目も悪くなってきたし、動きが悪くて開け閉めが大変なので取り替えてたい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

ご提案

取替雨戸
今回はアルミ+鋼板製の取替雨戸をオススメさせて頂きました

取替雨戸は、本体の枠はアルミ製で面材部分(本体の波打っている部分)はスチール鋼板で出来ています。

木製雨戸に比べて、耐久性、動きのスムーズさは格段に良くなります

現場調査

木製雨戸
現状を確認すると、木製雨戸の表面の塗装が所々剥げてきていました

木製はどうしても、定期的に塗装のメンテナンスを行う必要があるので、手間と費用が掛かってしまいます
木製雨戸
こちらは上部の溝の部分です。

溝ももちろん木で出来ていますが、長年使っていると、段々と溝が削れていき、溝の広さが所々で変わってきます

取替用の雨戸をお取付させて頂く時には、上部にコの字型のアルミのレールをお取付させて頂きます

アルミのレールを取り付けする事で、動きがスムーズになります
木製雨戸 レール
こちらは、下のレールです。

下の真鍮製のレールも取り外して、アルミのコの字レールにお取替致します

また、上下に新しいレールを取付することで、元々の枠に高さや傾きのずれがあっても、レールを取付ける時に高さや傾きを合わせて取り付けするので、新しい雨戸はスムーズに動きます

木製雨戸のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!