引き違いの窓が傾いて、キッチリ閉まらない!兵庫県 西宮市

before
引き違いサッシ
本日ご紹介するのは、先日お伺いした引き違いサッシのカバー工事の現場です。

こちらが施工前の写真になります。

お客様から「引き違いの窓が傾いて、ピッタリ閉まらなくなったので、直して欲しい。」ご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。
arrow_right
after
引き違いサッシ カバー工事
こちらが施工後の写真です。

写真では、ガラスが替わっているだけで、窓が新しくなっているのはわからないくらい、違和感無く取替できました

今回は、カバー工事で窓のお取替をさせて頂きました!

カバー工事は、外壁や内装を傷める事無く、窓のお取替ができるので施工時間も短く(半日~1日)、費用も従来の壁を切ってやる方法に比べて、大分お安く済みます

現場調査

サッシ 現場調査
こちらの写真は、現場調査中の写真です。

今回の窓は、引き違いの窓に雨戸が付いているサッシでした
雨戸は今回お取替せずにそのまま使えるようにして欲しいとご要望を頂きましたので、新しい窓が雨戸にぶつからないようにキッチリ採寸して、取り付け方を考えました

施工後 内部写真

内部アルミ額縁
こちらは、施工後の窓の内部の仕上げの写真になります。

カバー工事は、古い窓枠は残してその内側に新しい窓の枠をお取付しています。

そのままですと、新しい枠の外側に古い枠が見える状態です

そこで、内部側は化粧のアルミの部材を製作して、古い窓の枠をカバーしています

こうする事で、内部からは新しい窓だけが取付けてあるような見た目になります

施工後 外部

カバー工事 外部
こちらは、施工後の外部になります。

雨戸に当らないように、網戸とのクリアランスを計算して取り付けてあります

もちろん、今まで通り雨戸閉める事ができます

窓のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!