大東市 バルコニーの手すりのガラスのお取替えにお伺いしました。

before
手摺ガラス 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたバルコニーの手すりのガラスのお取替えの現場です。

お客様から「バルコニーの手すりのガラスが台風の飛来物で傷ついたので取り換えて欲しい。」とご要望を頂き、取替にお伺い致しました。
arrow_right
after
手摺ガラス 施工後
こちらが施工後の写真になります。

ガラスは乳白色の合わせガラスをお取り付け致しました

合わせガラスは、ガラスとガラスの間にフィルムが挟まっていますので、万が一割れた場合でも飛び散りにくくなっています
手摺ガラス 施工中
こちらは、ガラスのお取替え中の写真になります。

まず、手すりの笠木部分(上のカバー部分)を取り外します。

そうするとガラスを抑えている上枠を固定してるビスがありますので、ビスを外して上枠を外します。
手摺ガラス 施工中2
ガラスを固定しているコーキングをカッターで切り、ガラスを上から引き抜きます。

合わせガラスですので、なかなかの重量がありますので気を付けて作業します

新しいガラスを入れて、部品を戻して、ガラスのコーキングを施工すれば完了です!

ガラスのお悩みはぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!