ビルのエントランスを取り替えたい!大阪府 大東市

テンパードア
本日ご紹介するのは、先日お伺いしたビルのエントランス取替の現場調査です。

お客様から「ビルのエントランスのドアが古くなってきたので、取り替えたい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

ご提案

アルミフロント
今回オススメさせて頂いたのは、アルミフロントドアへのカバー工事です

ドアを取り替えて、エントランスの雰囲気を変えたいけれど、あまりにも大掛かりな工事はしたくないという事で、カバー工事をオススメさせて頂きました

カバー工事であれば、約1日で工事が完了致しますので、ビルの入口が無くて戸締りが出来ないという事もありません

現場調査

ランマ部分
現状はテンパードアという強化ガラスの一枚物のドアでした

このドアは、かなりの高級品です

また、ランマ部分も無目が無く、ガラス同士が突き合わせてありました
フロアヒンジ
テンパードアの足元には、フロアヒンジという部品が地面に埋め込んであります

この部品が、ドアを開けた時に勝手にゆっくり閉まるようにしてくれている部品です

この部品が傷んでくると、ドアが閉まってくる時に勢い良く閉まってくるようになったりします

このフロアヒンジも一度掘り返して、新しい物に取り替え致します。

ビルのエントランスドアのお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!