豊中市 バレエ教室に連装の鏡を取り付けたい!

鏡 施工前
本日ご紹介するのは、先日お伺いした鏡の連装取付の現場です。

お客様から「バレエ教室の壁に鏡を並べて取り付けて欲しい。」とご要望を頂き、お取り付けにお伺い致しました。

まずは、鏡を取り付ける下準備をします。

鏡を取り付ける場所のクロス剥がします。

そして上下にステンレスの金物を取り付けていきます。このステンレスの金物があることで後から出てくる映像調整ができます。
鏡 施工中
金物が取付出来たら、鏡を貼っていきます。

まずは壁に変成コーキングを塗り、その後鏡を取り付けます

2枚取付が出来たら、映像調整をします。映像調整とは、鏡の微妙なずれで映った姿がズレたり、歪んだりするのを鏡を押したり、引いたりして調整します

この作業をしないと並んだ鏡の映像がおかしくなってしまいます
鏡 施工中
続いて、柱を挟んで反対側にも鏡を貼っていきます。

こちらは4連装ですので、調整が大変です
連装鏡 施工後
全ての映像調整が終わったら、金物と鏡の間をコーキング材でシールしていきます

大きな鏡を見て生徒さんも練習に励んでくれるはずです

鏡取付のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!