2階のバルコニーにテラス屋根を取付けたい!大阪府 河内長野市

YKK AP 持ち出し屋根ヴェクター 
本日ご紹介するのは、2階のバルコニーのテラス屋根取り付けの現場調査です。

お客様から「2階のバルコニーに屋根を取付けたい。ただ、あまり広くないので柱が無いタイプの物がいい。」とご要望を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

今回オススメさせて頂いたのは、YKK AP 持ち出し屋根ヴェクターです

お客様のご希望の柱無しのテラス屋根になります

現場調査

テラス屋根 現場調査
ここからは現場調査になります。

まずはテラス屋根を取付けるにあたり、障害物が無いか確認していきます

側面の壁にBoxがあるので、側面にピッタリは屋根が取付けられません
テラス屋根 現場調査
掃き出し窓の上にエアコンの配管があるので、配管の上からテラス屋根が降りてくる形になります。
テラス屋根 現場調査
エアコンの配管のさらに上に換気用のダクトがありました

ダクトと配管の間は、200mm程度開いていましたので、屋根を取付けるスペースはありました
テラス屋根 現場調査
反対側の壁には、障害物はありませんでした

持ち出しテラス屋根の場合は、壁の中に下地が無いと取り付け出来ないため、柱の位置も確認します

あとは、バルコにーの横幅と出幅を採寸します。テラス屋根のサイズはお家の敷地が大丈夫であれば、バルコニーよりも少し大き目がオススメです。洗濯物を内側に干しておけば、有る程度の雨は防げます

お客様に、ご希望のお色をお伺いしたら終了です。

テラス屋根お悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!