大阪市中央区でビル用サッシを取り替えてまいりました。

mado
中央区で商業ビルの掃き出し窓を2SET取り替えてまいりました。

ビルの一室をリフォーム中であり、その一環として掃き出し窓も取り替える事にしたそうです。

隣り合った掃き出し窓でしたので、同時に施工を進めていきます。

現場は繁華街のど真ん中のビルの一室でした。

人通りの多い所では荷物の積み下ろしだけでも時間がかかってしまいました。

mado
天気はあいにくの雨でしたが、周りもビルですので雨の吹込みがなく作業ができました。

まずは元の枠にコの字型のアルミアングルを仕込み、新しい枠を取付ける面を平にして取付けます。


mado
しっかりと既存の枠との傾きなどを調整して取付けていきます。

しかし、ここをしっかりとやっておかなければ後々不具合が出てくることなどになりますので手を抜かずにやり遂げます。
mado
枠がしっかりと取付けられましたら障子を吊りこんでいきます。

この時も障子の重さで枠に不具合が起きていないかをチェックしています。

問題がなければコーキングで枠との隙間を塞いでしまいます。
mado
すべての作業が終わりましたら後片付けをして施工は終了となります。

枠の取り付けに苦戦した分、建付調整などはスムーズに行うことが出来ました。

やはり、しっかりと傾きなどを補整しますと建付調整はほぼ必要がないぐらいになりました。

雨模様だった天気は何とか止んでくれました。

弊社では窓や玄関の取付けなどを専門的におこなっておりますので、何かご不明の点などがございましたら是非ご相談ください。