豊中市 内窓を二セット取り付けて参りました。

toyonaka
豊中市のマンションの一室に内窓を取り付けて参りました。

気温が高い日が続きまして、冷房が手放せない日が多くなっております。

内窓は冷房の効果を高めてくる窓です。

施主様もそれを期待して、内窓を取り付けることにしたそうです。

ご期待に沿うためにしっかりとつけていきましょう。

今回取り付ける窓はリビングの掃き出し窓になります。

写真でもわかる通りかなり日が入ってきます。

朝一番にお伺いしておりますので、お昼頃には部屋一杯に光が入ってくることになります。

明るいのはいいことですが、夏は熱も大量に入ってくることになりますね。

toyonaka
窓は外の熱気と直に接している部分となります。

窓のサッシに使われているアルミやガラスは熱を伝えやすいものです。

冷房で部屋は冷やしても、窓からどんどん熱が伝わってくるのです。
toyonaka
内窓をつけますと外からくる熱気を遮断することができるようになります。

内窓は樹脂で作られています。

樹脂はアルミより熱を伝えにくい素材です。

ガラスも断熱性や遮熱性が高いものが使われています。
toyonaka
内窓設置後の写真となります。

内窓を設置しましても違和感はありませんね。

これでリビングの断熱性は格段に上がりました。

遮音性も上がっておりますので、道路が近い所や騒がしい所にお住まいな方にもおすすめです。
toyonaka
まだまだ暑い日は続きますので、お部屋の冷房を
より効かせたい方はご購入を検討してみてはいかが
でしょうか。

内窓は冬にはお部屋の暖房が効きやすくもなりますので、
冬に向けての準備もいいかもしれませんね。